« より大きな、より精神的で崇高な何か… | トップページ | あまいよぉな~ »

2009年11月12日 (木)

RTW…だかららうんどざわあるどやねん(笑)

世界の「航空会社」物語  谷川一巳  主婦の友社

 サブタイトルがわくわくするほど、エアラインの事情がわかるなんですが、うーん、予備知識が足りないのか読んでみて分かった事は取り合えずアメリカでの規制緩和をうけて吸収合併破綻の嵐、今は小康状態かな位なんですが(笑)でもってアメリカでは規制緩和前と後では結局航空会社数減っている訳で…まっ弱肉強食の世界かと市場経済なんですよ、奥さん(誰?)…

 個人的な感想はツアコンさんの(旅行代理店の)方が書いた文章は元、現問わず似ているなぁと…目線とゆーか雰囲気とゆーか、パンピーとは違いますみたいな(笑)何とゆーかトーシロは「日本での航空会社の評価というのは、ややもすると、たまたま乗ったときの乗員の態度、あるいは機内食の内容など、たわいもないこと(利用者としては最も重要かもしれませんが)で決まってしまうことが多いようです。そういう意味では、まだまだ日本では「空の旅」は特別なものという意識があるのかもしれません」と後書きにあったので、各航空会社のプロシェクトXみたいなドキュメントなノリかと思ったら違うし、じゃ機能的な事で工学的な見地から解説しているのかなでもないし、ほんじゃ航空会社の経営に突っ込んで各社本社訪ねましたデータはこちらですのノリでもなく、何つーか昨今のとゆーか規制緩和以降の航空会社の現状とゆーか一番近いのは歴史ではなくて歴史年号の羅列みたいなノリかなぁ?教科書的なノリといおーか(笑)理解理解の世界かなぁ…

 アリス的には飛行機というとマレーの時位か?ダリ繭の時は眺めていただけだし(笑)それにしてもマレーの時はどの航空会社か気になるところ(笑)やっぱ日本人ならJALなのかなぁと思いつつ、マレーならマレーシア航空だろうとゆー気もしないでもないよーな?教えて大龍(笑)一応、関空にも乗り入れているみたいなので可能性はあるよね?ちなみに日本乗り入れ機はB777かA330だそーで、機体も比較的新しいそーなので乗り心地は良かったのかな?でもって日本に乗り入れている海外線つーと一番多いのがJALなのは仕方ないとして、二番目ってノースウエストだったのね…全日空負けていたとは(笑)でもNWはKLに乗り入れていないみたいなので、やはりここはマレーシア航空に一票か(笑)

 旅となれば機内食なんですが(きっとアリスはそーだと思う/笑)日本乗り入れラインはそれなりに気を使っているらしい…ケータリングの会社を自社で持っているとこもあるし、近場なら行きと帰りの分も自国から積み込んでもあるし、いろいろだけど全体的にはやはりコスト関係はダウン気味にあるとか?いっそ関東風と関西風に分けて出すとかどーだろー?和食しかチョイスがなかったらやばいのか(笑)

 著者による苦言的なところはマイレージの項でANAに対してよりJALに厳しいコメントがあるとこかなぁ?「自社に甘く、他社に厳しいという従来からのスタイルを貫いている」ってどんだけぇーの世界なのか(笑)も一つはロッキード事件ではないけど貿易黒字解消のため政府専用機(B747)を二機購入しているんですね(中曽根内閣時)…理由が「海外からの法人救出などにも利用するなどの条件で購入されたが、そのような用途には一度も使われていない」だそーで…うん、イランって遠いもんねぇ…

 目次参照  目次-航空

|

« より大きな、より精神的で崇高な何か… | トップページ | あまいよぉな~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RTW…だかららうんどざわあるどやねん(笑):

« より大きな、より精神的で崇高な何か… | トップページ | あまいよぉな~ »