« まじかる? | トップページ | はるなつあきふゆ~ »

2009年12月 3日 (木)

へんはおち?

中国まんぷくスクラップ  浜井幸子  情報センター出版局

 何の本かというと中国での屋台の料理の本かなぁ?ガイド本といった方がいいのか?とにかく現地体当たり企画といおーか、中国全国行脚並に各地に赴いている模様…大和なでしこ恐るべしです(笑)屋台料理なので、一皿料理といおーか、お手軽料理といおーか、点心ぽいといおーか、でもって同じカテゴリーでも中国内では千差万別の勢いなのだなぁと感心…現地ではさぞや屋台文化花盛りかと思いきや、再開発の波がドカンと押し寄せて縮小傾向なのだとか…また現地でも清潔志向に傾いているみたいで需要も減少気味のよー…

 本書は怒涛の勢いのエッセイとコラージュされた写真のページとブロック単位で交替している感じの構成…コスト的にそーなったと思うけど、できれば本文と写真をシンクロさせて同じページが無理なら隣のページ位の配慮が欲しかった…本人的には○○麺と言われても、それがどーゆー物か画像と結びつけるのはトーシロには難しいと思われるんだが?タイトルがスクラップとあるだけにジャンクなデザインを目指したんだろーけど、初心者向きではないよーな?いえ、著者の熱意は買うけれど(笑)

 アリス的に中華とゆーとマレーで食べていた鰯やマナガツオなどの魚料理とか、チリソースで煮込んだ海老とかになるのかなぁ?乱鴉でも中華惣菜食べていたよーな?うーむ、マレーは確か屋台だったし、アリスはそーゆーの好きそーだよねぇ(笑)何か時間があれば一日中巡ってそーだし(笑)それにしてもアリス中国に行く事あるのかなぁ?舞台が中国となるとマレーの時以上にヤバそーだけど(笑)

 さて、中国は年々豊かになっているそーで、それでもって料理的には味がどんどん甘くなっているそーな…なので同じお店に数年後尋ねたら甘いかもの世界らしい…味にはうるさい関西人のアリスならこの手の変化には敏感に反応しそーだけど?どーなんだろー?でもって最近はお皿(食器)にビニール袋をかけて出してくれるとこが増えたとか?何故かと言えば食器を洗わなくて済むかららしい…皿にビニール袋をかけ、その上に料理を盛り、客が食べた後ビニール袋を取り替えての世界とか…清潔なのか?お箸なんかも自分で洗う(きれいにする)が常識だったりするとこもあるらしい…うーん、アリスなら全てはオッケーなのか?まぁアリスがオッケーなら准教授もオッケーなんだろぉなぁ(笑)

 目次参照  目次-書籍

|

« まじかる? | トップページ | はるなつあきふゆ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へんはおち?:

« まじかる? | トップページ | はるなつあきふゆ~ »