« おーふー? | トップページ | 鉄オタへの道(笑) »

2009年12月14日 (月)

百年とか二百年とか(笑)

最新 歴史でひも解く 鉄道の謎  櫻田純  東京書籍

 何とゆーか今週は交通週間なんでしょーか?自分的に(笑)別にそーゆーつもりはなかったんですけど、似たよーな本を手に取ってしまう瞬間ってあると思いませんか?と同志を求むに振ってみたり(笑)さて、鉄道の本を見てきて思うのは、鉄道の歴史って蒸気機関からの話で(その前の馬とかは省いて鉄としてのそれですねん…)せいぜいがとこここ200年位の話なんですね…国内に目を向けても150年と言ったところ…でもって、日本での鉄道の本とゆーとだいたいが国内の話が多いよな?まぁそれだけで一冊できる歴史があるとゆー事なんでしょーねぇ…

 本書はそーゆー日本の鉄道話が項目別にズラッと並んでおりまする。淡々とした文章といい非常に分かり易いのではないかと思うんだが、ボリュームも小さめだし、文庫本というか、新書本位の軽さで読めるよな(笑)鉄道って本当いろいろいろいろあるので、どこをチョイスするかは書き手の判断なのかなぁ?凝りだしたらキリがない気もするし(笑)

 アリス的にはアリスが鉄オタ気味だから、とこのフレーズも何だか(笑)でもアリスのおかげでこんなに鉄道本手に取ることになるとは本当、人生って分からない(笑)ちなみに今回はタイトルにも負けましたから…○○の謎とかつくとどーしてもこの謎に反応してしまう自分がニクイ…

 さて、アリス的にオオサカンというか関西方面でいくと太公望列車でしょーかねぇ?紀勢本線の定期列車快速新大阪発新宮行なんですが、元は天王寺発紀勢本線回り名古屋行だったそーで、釣りだけの為に臨時列車が出たとゆーとこが凄いよねぇ(今はないみたいだけど/笑)准教授的には煙草列車かなぁ?東海道線の二宮駅から秦野のまであったそー葉煙草を運ぶ為に…今はもう廃線されてしまったらしいけど…何とゆーか鉄道って生活に密着している感じなのかなぁとエピソードに事欠かない感じがなんとも(笑)

 目次参照  目次-鉄道

|

« おーふー? | トップページ | 鉄オタへの道(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百年とか二百年とか(笑):

« おーふー? | トップページ | 鉄オタへの道(笑) »