« にっぽんのよあけじゃぁぁぁぁーっ? | トップページ | クリスマスだからじゃない~ »

2009年12月24日 (木)

けんじゃのおくりもの~

スピリッツ  ジェシー・ノーマン  フィリップス

 クリスマスは何となくクリスマスソングを聴かないといけない気になってしまうんですが、一口にクリスマスソングと言ってもいろいろあらーな(笑)と…そんなこんなで今回はかなりグローバルな聖歌と言っていいのかなぁ?一応こちらクリスマス聖歌集なので、間違ってはいないんだろーとは思うのだけど?えーと、フランスで歌われてきたのだの、イギリスの詩人がつけた訳だの、アメリカの代表的なキャロルだの、19世紀に作られただの、一曲一曲が歴史ありって事でしょーか?でこちらのCDの印象はシャカシャカというよりサクサクなのかなぁ?何かマーチを聴いているみたいに前に進んで行く感じをいおーか?取り合えず前向きなクリスマスソングにトーシロには聴こえました~

 さて、アリス的にとゆーとクリスマスというと46番目か切り裂きジャックなんですよね…でもまぁ大学が大学だから聖歌聴く機会も多いと思うんだけど?気のせい?准教授はアレですけどアリスなんかは結構好きそーな気がこれまたしないでもないんですけど?

 収録曲

1.天使たちよ、高きみ空から(スマート)
2.牧びと羊を
3.天なる神には(ウィリス)
4.神のみ子のイエスさまは(カークパトリック)
5.さあおいで、子供たち(シュルツ)
6.父なる愛から、お生まれになった
7.マリアさまに、み子が生まれた
8.薔薇の花がほころんだ
9.おさな子ベツレヘムに生まれたまいぬ
10.アヴェ・マリア 作品52の6 D.839(エレンの歌Ⅲ)(シューベルト)
11.新しいノエル
12."クリスマス"メドレー
  a.ディンドンと高らかに
  b.聖なるみ子は、まぶねに
  c.ひいらぎ飾ろう
13.イエス・キリストのバラード
14.きよしこの夜(グルーバー)
15.ギリアデの香油
16.神のみ子は今宵しも

 ジェシー・ノーマン ソプラノ
 アメリカ少年合唱団(4.6.7.9)
 セント・ルカ管弦楽団(1.13.16)
 デイヴィット・ロバートソン 指揮(1.13.16)
 聖トーマス教会合唱団の少年たち(5.12.14)
 ハリー・ホフ オルガン(3.5.10.11.16)
 聖トーマス教会合唱団(1.2.8.9.11.15.16)
 サラ・カトラー ハープ(5.10)
 リヴァートイド・クワイア(1.2.8.9.11.15.16)
 タン・サンダース(ミュージカル・アシスタント)
 セント・バーナバス・クワイア(1.2.8.9.11.15.16)

 目次参照  目次-クラシック

|

« にっぽんのよあけじゃぁぁぁぁーっ? | トップページ | クリスマスだからじゃない~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けんじゃのおくりもの~:

« にっぽんのよあけじゃぁぁぁぁーっ? | トップページ | クリスマスだからじゃない~ »