« はながら? | トップページ | まいね、きゅーへ~ »

2010年1月26日 (火)

世界の駅舎から(笑)

世界の駅  三浦幹男・杉江弘  JTB

 サブタイトルが世界65ヵ国350駅の旅情とあるのですが、うーむ、とにかくこれだけ駅が並ぶと何とゆーか凄い迫力ですねぇ~似ているよーでありながら、一つ一つがまた違うとゆーのも凄いんですけど、建築様式がこれまたローマか?とゆーノリから最先端のビッカピカまで何とゆーかバラエティに富んでいるとゆーか?たかが駅なんてすけど、されどされど駅でございます…

 とにかく駅が奇麗です。国の威信がかかっているのか?はたまたアート心の違いなのか?それともお金かけるところの意識が違うのか?あのトラン・ブルーのあるパリ・リヨン駅とか、アントワープ中央駅とか、チューリッヒ中央駅とかとか、もー城だよ城の世界~日本もなぁ駅舎に芸術性を出したいよねぇとふと思う…あの駅ビルのデザイン性のなさは犯罪レベルだと思うし…

 アリス的には鉄オタからなんですけど、ミステリ的にも駅ってよく出てくるんですよね(笑)その点からいくとイギリスの駅は皆、どっかで聞いた事があるよーなホームズしかりクリスティしかり、本書でもウォータールー駅、キングス・クロス駅、セント・パンクラス駅、ロンドン・ブシッジ駅、キャノン・ストリート駅、ユーストン駅、チャリング・クロス駅、ヴィクトリア駅、リヴァプール・ストリート駅、メリルボーン駅、フェンチャーチ・ストリート駅とロンドンの駅だけでもこれだけあります…あっパディントン駅を忘れてた…こちらはクリスティのタイトルにもなっているし…まぁアリスなら現地で狂喜乱舞していそーだけど(笑)

 忘れていけないマレーの駅として、クアラルンプール中央駅とクアラルンプール駅が出ています。アリスのマレーの頃はクアラルンプール駅だったのかなぁと思いつつ…こちら将来的には博物館になる予定らしい…後はネーミングでフィリピンにはマニラ・パコ駅とゆーのがあるそーな?パコだぁと反応しつつ、真打ネーミング大賞からいくとオーストラリアのアリス・スプリングス駅かなぁ(笑)何と構内にはザ・ガン号のシンボルマークのらくだの彫像があるんですって?アリスにらくだこれは是非見てみたい~

 目次参照  目次-鉄道

|

« はながら? | トップページ | まいね、きゅーへ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

庭園・建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の駅舎から(笑):

« はながら? | トップページ | まいね、きゅーへ~ »