« もぐらもぐら(笑) | トップページ | はながら? »

2010年1月21日 (木)

さいごく~

神と仏の道を歩く  神仏霊場会・編  集英社

 枕詞に神仏霊場巡拝の道公式ガイドブックとあるのですが、近畿圏(和歌山、奈良、大阪、兵庫、京都、滋賀)の神社仏閣のガイド本のよな?見開き二ページで一つの神社(もしくはお寺)の説明がありその数150…多いのか少ないのかアレですけど、これでも代表的な所なんだろなぁ?と思うにつけ、ううむと唸るべきなのか(笑)だってその一つ一つに故事来歴があるんですよん~

 小さいながらも地図も掲載されているし、その解説文も短いながらすっきりまとまっているしで新書版で持ち運びも便利なんだろーけど、こちら大きいサイズで見たかったもあり(笑)一つの神社(寺)に一つの絵が入っているんですけど、ビジュアル的には寂しい感じかなぁ?写真じゃなくて絵画(鉛筆画&細密画)にしたのは渋くていいのかもしれないけど、描き手が28人もいるとその差異がなんとも…通なら違いに味を見るんでしょーけど、トーシロなもので(笑)いえ、本自体は非常に出来の良いというか良心的なつくりだと思うのですよん~エピソード一つ一つがヘーホーの世界ですし、これから近畿圏でお参り予定の方には最適な一冊だと思われまする~

 アリス的というと、奈良なら東大寺、大阪なら四天王寺、京都なら相国寺と慈照寺(銀閣寺)なんでしょーけど、海奈良のお水取りから城南宮(京都・伏見区)とか?境内の菊水若水の下に若狭の遠敷川と東大寺二月堂の若狭井を結ぶ水脈があるんだとか?後は、廣田神社(兵庫・西宮)とか。何とこちら毎年タイガースの監督や選手が開幕前に必勝祈願に参拝する神社として有名とか…アリスは絶対行ってそーだなぁ(笑)

 目次参照  目次-神社仏閣  目次-各地

|

« もぐらもぐら(笑) | トップページ | はながら? »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいごく~:

« もぐらもぐら(笑) | トップページ | はながら? »