« 一家に一冊~ | トップページ | つっき~(笑) »

2010年1月 5日 (火)

おすてき(笑)

東海道新幹線  須田寛  JTB

 頭書きに写真・時刻表で見る新幹線の昨日・今日・明日でして、さすが内部の方が書いた本資料が半端ねぇの世界です…今ならねぇたくさん新幹線ファンというか、鉄道ファンもいらっさって相互補完しあったらそりゃ凄ぇの世界になりそーですが、開業当時の新聞記事とか時刻表とかも国会図書館辺りなら極められるかもしれないけどチラシやらポスターやら切符やらスタンプやらダイヤやら、何とゆーか東海道新幹線の歩みってモロに日本社会と直結しているんだなぁと、資料に圧倒されつつも感動してしまいまする~きっと鉄道にちょっとでも興味のある方ならほぉ~な世界がここに(笑)

 まぁ東海道とわざわざ銘をうっているだけあってある意味JR東海の回し者ではないかとゆー気がしないでもないんですが(笑)ちなみにJR東海の売り上げの八割が東海道新幹線って…車両なんかでも500系はほぼスルーに近いのも何なんですけど(笑)それでもなぁ0系からの車両の変遷とか、切符の変遷とか、何と初期は手書きなんですよ奥さん(誰?)本数が少なかった頃とはいえチャレンジャーな…中でも圧巻なのはダイヤの線…斜めに走っているカラフルなラインが何とゆーか現代抽象画を超えるレベルです(笑)一時間に15本運転が可能って…新幹線が人だったら過労死レベルじゃないのか?とふと思ってみたりたり…ある意味超人伝説だよなぁ…

 アリス的にはアリスが鉄オタだからとこのフレーズ何回使ったか(笑)うーん、でもアリスならJR西日本で500系ラブなのかなぁ(笑)いえ、夕陽丘にイコちゃんがいても驚かないからね(笑)とか…さて、新幹線的な描写からしたら海奈良なんでしょーけど、いっそ全編新幹線路線上ミステリもどーだろー?アリスの好きな密室物だと思うんだけど?46番目のビュッフェはなくなっちゃったけど、喫煙スペースできたし、こー細かく動く場所にも困らないと思うんだけど?電車も動く、事件も動くとかとか(笑)

 えーと個人的には本書のラスト近くにあったコラムになるほろと思いまして…東海道新幹線は数々の賞を受賞しているのですが、世界の優れた機械技術に贈られるとゆーランドマーク章(米国機械学会)を日本で初めて受賞したとか、世界的電気電子技術開発に贈られるとゆーマイルストーン賞をこちらは日本では三番目の受賞だとか、どちらにしても高速鉄道では世界初だそーな(笑)何とゆーか身近でありなから、世界なんだなぁと…リニアが目前となった今、もっと光をなんでしょーかねぇ(笑)ああ、ひかりは世界へか(笑)

 目次参照  目次-鉄道

|

« 一家に一冊~ | トップページ | つっき~(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おすてき(笑):

« 一家に一冊~ | トップページ | つっき~(笑) »