« だからすーぱーえくすぷれす? | トップページ | 民主主義っていうのは、要するに間違いを認めることなんじゃない? »

2010年2月13日 (土)

すーぱーえくすぷれすって?

読む・知る・愉しむ新幹線がわかる本  原口隆行編・著  日本実業出版社

 何か続いていますよ、四回目~なんでしょか(笑)今回の本は新幹線について満遍なく編集されている感じでしょーか?ハードもソフトも職員もお客さんもいらっさい~みたいな(笑)淡々と並べられているので、こちらを見ればさわりはオッケーかなぁ?ちまちまと豆知識も入るし、例えば最近女性の職員の方見るよーになってきたけど、最初の新幹線の女性運転士の方って2000年からなんですねぇ…ちなみに西日本だそーで(東海は2003年から)東日本はどーなってんだろぉ?とふと思ってみたり(こちらの本には掲載されていないよな?)他には新幹線の出発式なんかで花束贈呈を行う場合、たいてい地元の小学生とかコンパニオンとかのノリなんだけど、何故か上越新幹線は新幹線ギャル…うーむ新潟って…

 本書的な特徴としては外国の高速鉄道についても記述があるとこでしょーかねぇ?もー高速鉄道は国家プロジェクトなんですよねぇ…水面下と言わず熾烈な競争が展開されている模様とか…後は西日本の独自色傾向が気になりましたが(笑)例えばウエストひかりとか、ビデオカーとか、ひかりレールスターとか、オフィスシートとか、サイレンスカーとか、シャトルひかりにファミリーひかりと営業頑張っている模様…いっそラッピングとかも大々的にやったらどーかと思うんだが?内装も一両ごとに違うデザイナーに任せてみるとか?駅の建物ごとできたら面白いだろーけど、さすがにそれは予算が無理か?タイアップでジブリに丸ごとお願いしましたなんてやったら受けると思うんだけど?路線も駅も含めて動くテーマパークとか(笑) 

 アリス的にはアリスが大阪在住である事からつい西日本の動向が気になってしまったんですが(笑)海奈良のグリーン車個室からすると、100系(1985年10月)からみたいです。初期は一人用が五室、二人用三室、三人用一室、四人用一室だそーで、ちゃんと三人用あるんですね。となるとこれか?でもって東海道・山陽新幹線では2003年10月に定期運用から撤退しているので、海奈良はこの間の話とゆー事になるんでしょーか(笑)ちなみにひかりレールスター(西日本/2001.3)には四人用個室が四室あるそーな…取り合えず現存しているのはこれたけらしい…時代の移り変わりってあるんだねぇーとついしみじみしてみたり(笑)

 目次参照  目次-鉄道

|

« だからすーぱーえくすぷれす? | トップページ | 民主主義っていうのは、要するに間違いを認めることなんじゃない? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すーぱーえくすぷれすって?:

« だからすーぱーえくすぷれす? | トップページ | 民主主義っていうのは、要するに間違いを認めることなんじゃない? »