« こんとらばすに音程はない? | トップページ | たとえ夢とはいえ事実あったればこそ? »

2010年2月26日 (金)

にっぽんのしょくにん~

うどん打ち職人  古奈屋主人 戸川貞一  ビクター

 何とゆーか、実はこれザ・職人シリーズの第二段なんだそーです。ええ、CDなんですよ、奥さん(誰?)で、何が録音されているかとゆーとうどん屋さんのご主人の語りとどっかとゆーとメインはうどん打ち(作製?)なので、こー音が凄い…リズミカルというか?うーむ、聴くだけで迷いなく進んでいってる感じかなぁ?派手さはないんですけど、日本人ならああこの音はアレだなぁとすぐ分かる感覚とゆーか(笑)

 朴訥としたご主人の語りも地味ぃーに効いてきます(笑)ちゃんと最初から最後まで手を使わないなら手打ちと言うな的な話は…手打ちじゃねぇ手抜きだって…分かる分かりますと言っていいんですか(笑)でも一番スゲェと思ったのは味覚のとこですねぇ…おいしいだけでなく不味いものも食えとそして味覚を磨けというのですねぇ…清濁合わせ呑む覚悟がないと職人にはなれないんでしょおねぇ…とにかくこれは凄いCDですっ!アリスは好きと見たがどーか(笑)

 収録内容

1.語り、其の一 細打ちの麺
2.材料・道具
3.だし 一、かつお節、二、かえし、三、かけ汁、四、つけ汁
4.語り、其の二 手抜きうどん
5.うどん打ち 其の一 こね・かえし
6.うどん打ち 其の二 つらだし・ねかし
7.うどん打ち 其の三 足踏み・ねかし
8.語り、其の三 良い材料
9.うどん打ち 其の四 延し
10.うどん打ち 其の五 包丁
11.うどん打ち 其の六 ゆで
12.食べる
13.語り 其の四 味覚
14.うどん打ち ダイジェスト 効果音編

 職人 戸川貞一

 目次参照  目次-物

|

« こんとらばすに音程はない? | トップページ | たとえ夢とはいえ事実あったればこそ? »

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にっぽんのしょくにん~:

« こんとらばすに音程はない? | トップページ | たとえ夢とはいえ事実あったればこそ? »