« へやへやへや? | トップページ | すーぱーえくすぷれすなのだ? »

2010年2月10日 (水)

すーぱーえくすぷれすとは?

スーパーエクスプレス 新幹線発達史  大平祥司  イカロス出版

 取り合えずお正月の新幹線本に感動(?)して拾い読み始めました第一弾…いやーあれだとJR東海の世界なのでもちっと広義でどんなもんかいかなと、手に取ってみましたならば、こちら多分今までの交通関係の本の中では個人的には一番フラットかなぁと?まずは、新幹線について知りたいならこちらから入ると宜しの世界か(笑)

 タイトルに史がついている通り、本当に新幹線の歩みそのものなんですけど語り口が上手いっ…なるほろぉと思いつつ明治の昔から現代まで矛盾なくスルスルといつの間にか読破していく仕様(笑)真面目な本なんですけど、巻末にはグッズ紹介なんかもチラッとあってミーハー心をくすぐって下さるのもまた一興なんでしょうか?

 取り合えず東海道だけでなく他の新幹線についても満遍なく書かれてはいるんですが、やはり引っかかりところの一つとしては全ての始まりたる東海道に戻らざるを得ない辺りが始祖ってそーゆーもんなのか(笑)単なる比較対象というだけでなくアレだなぁ…まぁ雪害とか騒音とか振動とかあるあるの世界だとしても、スラブ軌道ではなくてバラスト道床だというのが今的には一番問題かなぁ?いやぁー運行にはその保守に一番お金かかっているそーで…

 アリス的には新幹線とゆーと海奈良なんでしょーかねぇ?ちなみにあの密談シーンで個室のグリーンを使用するのがあったよーな?とゆー事はあの下りのひかりは0系ではないとゆー事なのねぇとか思ってみたり?既に1990年代だから、0系はこだま専用になっていたのだろーか?と思ってみたり(笑)まてよのぞみが登場したのが1992年だから、あれはのぞみなのかとゆー話に気がついてみたり…更に92年からは300系もデビューしているから、そーするとあれは300系のぞみなのか?うーむむむむ?ちなみに500系デビューが1997年なので、それはないと思うんだけど、どーだろー(笑)

 目次参照  目次-鉄道

|

« へやへやへや? | トップページ | すーぱーえくすぷれすなのだ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すーぱーえくすぷれすとは?:

« へやへやへや? | トップページ | すーぱーえくすぷれすなのだ? »