« すーぱーえくすぷれすなのだ? | トップページ | すーぱーえくすぷれすって? »

2010年2月12日 (金)

だからすーぱーえくすぷれす?

もっと知りたい!新幹線  文・イラスト・写真 恵知仁  白夜書房

 そんな訳で新幹線本シリーズ(?)第三弾なんですが、世の中結構新幹線本あるよなぁと感心してしまうんですが、こちらの切り口はスタンスがフラットというかフレンドリー、文語体というよりは口語体に近い文章なので、肩がこらずにスラスラと読めまする。で、いろいろあるんですけど、やっぱ新幹線本体に視線がまずいってしまうのは人のサガ(笑)今なら九州の800系なんでしょーかねぇ?和モダンな世界らしいが見かけよりも足回りが気になるかも(笑)東日本のFASTECHとか(笑)

 ままま、それを言い出すと次世代機となるであろうリニアの話に行き着きそーでこあいのですが…取り合えず国内の話だけでなくTGVなどの世界の話もあったり、日本の新幹線の海外輸出もあったり、歴史は勿論なんですけど今なんですよねぇとゆー本書一つで結構新幹線クリアできるんではないか?と(笑)でもって本書で一番おろろいたのは実はこちらの本の定価、なんと\505(税込み)…別に文庫本でもないんですが…一応B6サイズのソフトカバーでP.220強あるんですけど?最近(?)は文庫本でも\1000オーバーが珍しくないよーなご時世にこの値付け…つおきなのか?よわきなのか?うーん…凄いって言っていいのか???

 アリス的に新幹線は海奈良だよねとこのフレーズも使い倒してきたので、そーいやジャバウォッキーでも新大阪駅が出てきたよねぇと~でもってアリス的にはやっぱ西日本とゆー事で500系になるんだろーなぁ(笑)取り合えず一言で言うなら男のロマンかなぁ(笑)世界最速ですから(笑)なんつーか、この形状が今までの新幹線と一線を画しているんですけど、特に15mもある超ロングノーズ、技術的な意味合いも勿論あるんですけど、一説によると空気抵抗をクリアするためのそれもここまで長くする必要はなかったとか…カッコ良さを求めた結果とかとか…西日本素敵過ぎる~

 まぁでも乗り心地とか、省エネとか、コストとか二の次にしたのも男前過ぎるぅ(笑)しかし、現状だと採算度外視はやっぱなぁ500系だと50億円、N700系だと35億円だそーで…いやはや全くでございます…速さにかけるのは良く分かるんだけど、航空のコンコルドとジャンボ機を見るまでもなく何故か速さって分が悪いんですよね、長期的にみると…西日本のイケイケ体質(といっていいのか?)は好きだけど、このご時世には厳しいよなぁ…でもって運行もウエスト、グランド、レールスターや、車内サービスにこどもサロンにサイレンスカーとか、宝石箱やぁの世界か(笑)いえ、ニーズって大切だと思うのののの(笑)

 蛇足ですが、新幹線内のサンドイッチの価格の変動について、1964年\200(ビュフェ)、1975年\450(食堂車)、1986年\650、2000年\830だそーな…はてさて、海奈良で新幹線内で片桐さんが食べたサンドイッチはいずこぉ~

 目次参照  目次-鉄道

|

« すーぱーえくすぷれすなのだ? | トップページ | すーぱーえくすぷれすって? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だからすーぱーえくすぷれす?:

« すーぱーえくすぷれすなのだ? | トップページ | すーぱーえくすぷれすって? »