« パリのリラックス? | トップページ | れみにせんすこーか(笑) »

2010年3月18日 (木)

87億人/一年

鉄道101の謎  梅原淳・監修  河出書房新社

 何の本かとゆーと日本の鉄道の本かなぁ?サブタイトルがどこまで速くなる?日本の「鉄道」は世界一!なんですが、更に紙面が大きい(B5)為かその他にもコピーがあって、読めば納得!意外と知らない鉄道のすべてとか、最新「鉄道」情報101選!!とか、最新鋭「新幹線」から「線路」の謎まで完全網羅と煽る煽る(笑)中も写真や図も多いので大変分かり易いレイアウトではないかと思われまする~これで写真がカラーだったら言うことないのに(笑)

 何とゆーか鉄道豆知識がいっぱいというか、わりとコンパクトに纏まっている感じかなぁと~ソフト的な事よりハード的な方が多いかなぁとゆー気がしないでもないんですけど、でも鉄道的に知りたいのってハコからな気がしないでもないとゆーか、トーシロ的にインパクトあるよねぇ~実体がある訳だし(笑)

 個人的にはホームの番号って各社によって決め方違うのですねぇ…ちなみにJRは駅本屋の近い方から一番二番と続くそーで、東京駅なんかだと駅長室は八重洲口側ではなくて丸の内側なのかと今更気付いたり(笑)

 アリス的にはアリスが鉄オタっぽいからと…後はオオサカンなアリスの事だから阪急電車のマルーン色は愛着もっていそーだなぁとか(笑)こーゆー時代だからこそ変わらない事も大切だと思うし…後は新幹線の500系のパンタグラフがフクロウの翼形とゆーのは結構有名な話なんですが、このフクロウ、何と天王寺動物園から剥製を借り受けての末に出来たものだそーな~さすが西日本と言っていいのか(笑)

 でもって本書的に一番アーレーと思ったのが鳥飼基地の横にある高架橋もどき…いえ、高架橋なんですけど、途中で途切れている…天国への階段か(笑)冗談はともかく、途切れたままの高架橋なんてどー見ても変…で、種明かしは京都から直接基地内に進入するように建設されたもの、いわゆる貨物新幹線計画の成れの果てなのだ(笑)こーゆー幻のとゆーか、廃墟的とゆーかの建築物はアリス好きそーだもんねぇ~絶対一度は覗きに言っているに違いないとおもうんだけどどど?

 目次参照  目次-鉄道

|

« パリのリラックス? | トップページ | れみにせんすこーか(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 87億人/一年:

« パリのリラックス? | トップページ | れみにせんすこーか(笑) »