« ほたるのたまご? | トップページ | そなたそなた? »

2010年3月11日 (木)

いくさきざきで~

ヨーロッパ鉄道紀行  宮脇俊三  日本交通公社

 何の本かというと鉄道好きが欧州の鉄道に乗りに行きました日記みたいなノリかなぁ?全体的に三つに分かれていて、最初がツアーで行く鉄道旅行、次が奥さんと二人旅の鉄道旅行で、最後が男二人旅での鉄道旅行…何がメインかというと鉄道なので、行く先々の街でも観光はしているんだけど駆け足というか、とにかく移動に(鉄道に/笑)全てがかかっている感じ…今だったら都市間は飛行機の方が早いし、旅行に行くなら現地の観光に力点がおかれるし、街中の移動位(地下鉄とか?)で鉄道系乗るかもだけど治安がどーだろ?となると、鉄道乗り継ぎで行く旅ってそうそうないよーな?

 なので、とにかく乗っているだけでご機嫌とゆーノリが分かる人にはなるほろな本だと思われます。特に最初のツアーは動線が凄い事に(笑)本当鉄道乗りにきたとゆーか、飛行機移動も鉄道の為とゆーか…詳細は本書を見よの世界ですが、何とゆーか日本のおじさんしていてなかなかです(笑)例えば駅の乗り換えで階段移動が荷物持っていると大変だとか、空港と違ってカートとかエレベータとか整備されていない模様…ちなみに最大のボヤキがドイツ国鉄が民営化された時の事に触れ「日本の国鉄の民営化・分割を見習ったものだが、新幹線の膨大な建設費などが新鉄道会社の大きな負債となった。しかし、ドイツ政府はその債務のためにガソリンなどの鉱油税を引き上げた。これは日本が見習うべきことだろう。日本は自動車産業や道路建設ばかりを優遇・優先している」とあって、今も昔も政治って儲かる方に靡くんだなぁと(笑)それにしてもさすが殿方、鉄道とお酒(ビール?)時々若い女性ってノリなのは…何故か若い男の子とか子どもとか幼児とかは殆ど出て来ないんですよねぇ(笑)

 アリス的にはアリスが鉄オタだから…ヨーロッパの鉄道も乗っていそーだけど?どーだろ?何か結構ヨーロッパも物騒というか、残念ながら日本と同じではないらしいのはよく言われるけどスリと引ったくりってマドリードが一番多いとは知りませんでした(ちなみに二位がローマ、三位がバルセロナだそーな…スペインって…)だからなのか、旅行慣れしている著者も二人旅になった途端に女の子四人組のひったくりに会うわ、白タクシーに会うわ、怪しげな男たちに会うわで、おちおち列車に乗っても荷物が気になってビュッフェでご飯もゆっくり食べてられないのは…乗客的にはノンストップでもポイントとかで途中駅に止まられたらアウトなんですねぇ…まぁそこまでしても鉄道に乗るこれが鉄オタの心意気なんでしょーけど…アリスは如何に(笑)

 目次参照  目次-鉄道

|

« ほたるのたまご? | トップページ | そなたそなた? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いくさきざきで~:

« ほたるのたまご? | トップページ | そなたそなた? »