« 87億人/一年 | トップページ | 軽快に~ »

2010年3月20日 (土)

れみにせんすこーか(笑)

脳はなにかと言い訳をする  池谷裕二  祥伝社

 最近というと何だかなぁなんですが、流行のというとこれも何だかなぁですか(笑)えーと、脳って何だの世界ですけど?こちらは脳の癖(?)みたいな話が26個掲載されていると見ていいのかなぁ?突き詰めていくと実も蓋もない話になっていく気がしないでもないんですが、これも脳、あれも脳、きっと脳のノリかなぁ?例えばパートナー探しですが異性の半分からサーチするとなると今だと約60億人…時間とコストはどーするだぁーの世界か?で、手っ取り早く身近な人を好きになってこの人しかいないと盲信して自己満足に浸る事によって自分も幸せ、CPも上がると…恋愛って…

 お酒と脳についても幾つか出てるのですが、脳的にはお酒って一滴も飲まない方がいいらしい…百薬の長とゆーのはのん兵衛の言い訳か(笑)言い訳といえばタイトル通り脳はいい訳に走るみたいでその最たるものが人生は楽しかった(あの時の選択は正しかった)と自己正当化に走るそーな…でもって人は今のままでいいとなり易いとか、会社や上司に不満があってもしょーがないと…だから会社が成立しているとかとか(笑)

 こあいなぁと思わされたのは科学的見地からは自由意志は人にはないとな…詳細は本書を読めでして、どの項もはーへーほー?の世界…うーむ、脳っておそろしい子?

 アリス的には、上記の自由意志はないのところかなぁ?人に自由意志がないとすると犯罪的に責任問題になってくる訳で…本書的例でいくと殴りたい衝動は自由意志がないので勝手に浮かび上がってくるとして、殴ることを止める事は出来るとこれが自由否定だそーな…とゆー事は准教授の人を殺したいとの科白も自身の脳のゆらぎによる発現で、それを行っていない今は本人の自由否定によって成り立っていると解釈も出来るとゆー事なんでしょーか?か?か?か?

 後、言葉について並々ならぬ感心を寄せているはずのアリスが好きそーな話としては、駄洒落って脳の子供化なのね…疲れると駄洒落を言いたくなるとか…よーは言葉を音として捉えようとする一環かと…他にも世界的にO型は自殺率が低いとか、ネタには事欠かないんですけど最後に一つ上げるとしたら、ニコチン依存症のとこで腹側被蓋野で生まれるとか…でそこは麻薬や覚せい剤や食事やセックスといった快楽行動に深く関与する部位なんだとか…ドーパミンなんじゃねぇとしみじみして准教授のキャメル人生を振り返るとか(笑)

 目次参照  目次

|

« 87億人/一年 | トップページ | 軽快に~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

生物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: れみにせんすこーか(笑):

« 87億人/一年 | トップページ | 軽快に~ »