« 窓の外には~ | トップページ | 人生とは旅であり?旅とは人生である?? »

2010年4月30日 (金)

水菓子だけじゃないんです(笑)

日本料理デザート曼荼羅  丸田明彦  柴田書店

 何の本かというと日本料理屋さんのデザートとしての一品のレシピ本なんだと思います。ただ、こちら判型がB5あってハードカバー、見開き二ページの左側一ページが写真とゆー構成でして、まさに写真集のノリ…実に美しかーの世界でございます。でもって、和食にありがちな季節感というか、月ごとに七品位のデザートが並びます。まさに壮観とゆーか、ああ、日本だなぁなとしみじみしてしまいまするぅ…

 個人的にへぇーとおろろいたのが、お饅頭系の皮がうどんとかそばからつくられているデザート…麺をゆでて、裏ごしして使うんですよ…出来上がりのそれは本当におまんじゅうとゆーかお菓子の形態でして、これの元がうどん(そば)とはとても思えませんっ和食って奥が深い…後はマシュマロなのに中身は餡子とか、ちなみにカシスソース添えだったり、和でマシュマロとゆーだけでアレですけど、マシュマロと餡子、合うのか?でもって更にカシスソース?合うのか?実に不可思議なお菓子かも?

 で、更に日本的かもなぁと思ったのが、トリュ麩でして…どーゆーものかとゆーとお麩にチョコを吹き付けたもの…お麩とチョコ…合うのか?なんかもー目から鱗のデザート一杯でございます~

 アリス的にデザートというと、例のフランス料理の時とか、マレーの時のになるのかなぁ?あっ朱色でパンナコッタ食べていたよーな?さて、こちらのお店、和食とゆーだけでなく京都にありますの世界なので、出てくるデザートにそれっぽいのが結構あります。例えば、寿(大徳寺納豆百合根網笠柚子)とゆーお饅頭とか、てるてる坊主(大徳寺松露)とゆー大徳寺納豆をりんがけしたものとか…いかにも京都とゆー感じ?

 まぁ、でもアリス的なら木守り(練り柿柿の葉包み)かも、ネーミングから分かるよーに見た目は柿の葉寿司そのものなんだけど中身は白餡と柿…みるからにざぱんな組み合わせかも?でもでもアリス的一押しは、月の光(そばお萩)でしょー(笑)いわゆる一つのお萩なのですがお餅(米)の部分が茶蕎麦の団子なんですよ…いやぁ茶蕎麦を使うところもへぇーへぇーへぇーなんですけど、アリス好きなら月の光のネーミングに反応しなけりゃ嘘でしょー(笑)

 目次参照  目次-書籍

|

« 窓の外には~ | トップページ | 人生とは旅であり?旅とは人生である?? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水菓子だけじゃないんです(笑):

« 窓の外には~ | トップページ | 人生とは旅であり?旅とは人生である?? »