« どんな人にも必ず良い所がある。物事は良い方に考えろ。 | トップページ | 四代目? »

2010年4月12日 (月)

全ての道はワ○ロに、もといゾ○ヨに通ず?

野球と銀行  木村剛・二宮清純  東洋経済新報社

 うーむむむむむ…お題は野球と銀行…接点はどこ?とゆーと、日本的なあまりにも日本的なとこでしょーか(笑)しかも副題がなぜ日本は失敗したかでして書いてある事は大方の日本人ならまぁそーだろーなぁと日頃薄々気付いている事なんでしょーかねぇ?建前と本音とゆーか…長いものには巻かれろとゆーか…お上の決断は正しいだぁーっとゆーか…読み進めていくと、なんか哀しき中間管理職世代が上は(上司は、会社は、国は)分かってくれないんだぁーっと居酒屋で管巻いてる雰囲気満載(笑)縄のれんが似合う本かもしれません(笑)実体としては笑いごとではないんでしょーけど、ある意味庶民(社員、国民)の声を聞けの世界かもしれません(笑)それでもって対する相手は、オレたちをイジメるんだったら、30兆円分の客を殺してやるぞ(@某大手銀行頭取談)ですからねぇ(笑)

 この手の本はその人の立場(境遇)によって賛否両論に分かれるだろーなぁ?とゆーか(笑)何にしてもどこか正しいと思わされるより、どこかおかしいと思わされる事の方が多い世の中だから、人間だものと逃げてしまいたいですけど、世界は日本だけで完結している訳でもなし、なんですよねぇ…石川銀行破綻問題についての増資に対しての債務者の対応のくだりは、あまりに酷いと英ジ・エコノミスト誌が取材したら、これが日本の資本主義だ(@金融庁)と答えたとゆーまさに伝説級の答え…しかしここで絶句するジ・エコノミストではなく、更に詰め寄ると他の邦銀でもやっているからと答えたとゆー…こーして日本では弱者(パンピー)を見殺しにすると世界中に発信されていくのね(笑)

 経営者という単語の概念がなんつーか違うのかもしれないなぁ?的なソレでしょーか(笑)世界的に嘘つきか無能かと思われているとしたら?やばくね?ではなかろーか?と…本書によると世界的評価は無能に傾きつつあるそーですが?

 アリス的に何でとゆーと実は野球の字に負けて手に取ってしまったんですが、これが野球…出てくるには出てきますが、世界的規模とゆーのを考えるとどーか?とゆーノリかなぁ?プロスポーツとしてはサッカーが台頭してきた事で、一人勝ちが厳しくなってきたとゆーか、同じ野球でも何も日本だけでなくメジャーもあるやんけの世界になってしまった今、このままでいいのか?のノリでしょーねぇ…いや、よくないと十中八九が言ったとしても、自分のとこだけは棚上げでは何だかなぁ(笑)ある意味これは、チェンジの世界ですけど、この国と変化は深くて暗い河があるし(笑)

 野球に関して言えばアリスなんかも一家言ありそーだけど?それとも何がなくともタイガースで全て丸く収まるのか(笑)教えてトラッキー(笑)

 目次参照  目次-社科

|

« どんな人にも必ず良い所がある。物事は良い方に考えろ。 | トップページ | 四代目? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全ての道はワ○ロに、もといゾ○ヨに通ず?:

« どんな人にも必ず良い所がある。物事は良い方に考えろ。 | トップページ | 四代目? »