« ぱぱぱぱり? | トップページ | ふわふわぁ~ »

2010年6月23日 (水)

わざわざ足をのばしても?

銘品探訪 東京の隠れ味、極み味、和み味。  ギャップ・ジヤパン

 何の本かとゆーと都内の食べ物案内かなぁ?お土産案内かも?だし、スイーツ案内かも?だし、10エリア別に掲載されているのですが、こちらに散策に行ったらこのお店みたいなノリかなぁ?掲載されているのは結構有名どころとゆーか、老舗が多いので知っているとちょっと嬉しいのノリかもしれない(笑)

 そんなこんななのでやはり一番多いのは和菓子屋さんかなぁ?最近減ってきている気がするんだけど、やはり日本、和菓子屋さんはあるとこにはあるんですとゆー(笑)ただ、ものがざぱんなので、ひもの(丸赤/御徒町)とか、玉子焼き(鳥近/人形町)とか、たらこの若煮(海老屋総本舗)とか、佃宝煮(佃宝/巣鴨)とか、厚揚サンド(近江屋/神楽坂)とか、五輪煮(筑定/門前仲町)とか、柴又漬け(大徳/柴又)とか、鮒雀焼(鮒秋/北千住)とか和菓子以外の物も掲載されています。詳細は本書を読めですが、結構東京佃煮屋さんあるのだなぁと…しかもバラけて…いえ、佃煮というと佃にしかないイメージが勝手にあって、うん、保存食だもんね、冷蔵庫のない時代は必需品だったろーし~

 でもって本書的に個人的に行ってみたいなぁとゆーのは、冷蔵庫つながりではありませんが、アイスクリーム(タバーン/千駄木)かなぁ?素材重視はともかく何がってホウムメイドアイスクリームなんだぜぇ(笑)

 アリス的には神田・本郷・湯島と武蔵野の項があるだけで、おおって感じかなぁ?後、神楽坂もか?個別にみていくと、ダリ繭の寿司折ってことで笹巻けぬきすし(笹巻けぬきすし総本店/小川町)とか、穴子寿司(及池/千駄木)とかになるのかなぁ?まぁ准教授が購入した先は京都か大阪だろーけど(笑)だからって訳でもないんですが、ぎんだら京粕漬(魚久/人形町)なんぞどーだろーと思いつつ、准教授ならコーヒーだろーとゆー事でグァテマラパーチメント(やなか珈琲店/千駄木)になるんでしょーか(笑)

 さて、四風荘で神楽坂の和菓子を手土産にやってきた片桐さんのそれは、吉野拾遺(松屋本店)とか、蒸物製御目出糖(いいだばし萬年堂)とか、華車(五十鈴)とかになるんでしょーかねぇ?箱の中身が気になる今日このごろです(笑)

 他にアリスに関係ありそーなお店は、神保町で和菓子処さゝま、柏水堂、神田亀澤堂とか、吉祥寺で和匠高円、紅梅堂、小ざさでしょーかねぇ?ちなみに紅梅堂の名物がコーヒー大福なんですよ~アリスは准教授のお土産に絶対買って帰っていると思うんだけど(笑)

 目次参照  目次-書籍  目次-書籍

|

« ぱぱぱぱり? | トップページ | ふわふわぁ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わざわざ足をのばしても?:

« ぱぱぱぱり? | トップページ | ふわふわぁ~ »