« たいこのたつじん? | トップページ | 不退の行法または春よ来い(笑) »

2010年6月 2日 (水)

まちのしたには?

最新 世界の地下鉄  社団法人日本地下鉄協会・編集  ㈱ぎょうせい

 いつもの事なんですけどこの手の最新は発刊した時点で陳腐化しているので最新とはこれいかに何ですけど…まぁ取り合えず手に取ってご覧なされぇ~かな(笑)地下鉄とゆーと都市部しかないのかなぁとか、先進国しかないのかなぁとか思っていたんですけど、世界は広いっでもって地下鉄の世界も広いっ(笑)一国に一個とまではいかないにしても、結構全世界的にあるんだねぇ…としみじみしてしまいます。それこそ始まりはイギリスのメトロポリタン鉄道(1863)からですから150年位でここまで来ているとゆーのは素直に凄い事かと…

 でもって地下鉄のイメージからして先のロンドンとか、ニューヨークとかが多いのかなぁと思っていたら…国的に多いのってドイツだったんですねぇ…アメリカもそれなりに多いんですけど国土的な大きさからいったらドイツ凄ぇの世界か(笑)まぁ環境立国なので車より電車的側面もあるかとは思うんですけど、ドイツでは地下鉄は珍しいものではないのかも?で、そのドイツで気付いたのが路線名でして、フランスなんかもそーみたいなんですけど、路線名がA線B線C線とか1線2線3線なんて名前なんですよ…うわぁー分かり易いになるのか(笑)

 うわぁーっではインドの地下鉄は凄い…世界で最も暑い場所にあるのはともかく、各駅に換気装置はあっても空調装置は主要駅のみとか、車両にはクーラーないとか、自動販売機につり銭でないとか…まぁつり銭については世界的にアレだとしてもクーラー…地下だから涼しいと信じたい…

 アリス的に地下鉄とゆーと谷町線(大阪市交通局)になるんでしょーか?ちなみに大阪での初の開業は1933年5月の御堂筋線(一号線)だそーな…ついでに言うと日本初の公営鉄道だとか。でもって谷町線は平日の始発-9時まで女性専用車があるそーな…今もあるのかなぁ?後は准教授で京都(京都市交通局)とか?

 世界的にとゆーよりアリス的なら国名シリーズ地下鉄巡りの旅なんかも出来そーです(笑)例えばロシア(モスクワ、サンクトペテルブルク、ノヴォシビルスク、エカテリンブルク、ヴォルゴグラード、ニジニニブゴロド、カザン)にあるそーな…で、スウェーデン(ストックホルム)、ブラジル(リオデジャネイロ、サンパウロ、ブラジリア、レシフェ、ポルトアレグレ、ベロオリゾンテ)、イラン(テヘラン)、マレーシア(クアラルンプール)、スイス(ローザンヌ)と…あれっモロッコはないみたいなんですけど…その内できるのかなぁ?アフリカ大陸ではエジプト(カイロ)しか掲載されていないので…アフリカで地下鉄…砂漠対策的にはいーよーな気もするんだけど?どだろ?

 目次参照  目次-鉄道

|

« たいこのたつじん? | トップページ | 不退の行法または春よ来い(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まちのしたには?:

« たいこのたつじん? | トップページ | 不退の行法または春よ来い(笑) »