« 安全と安心と良心と… | トップページ | おいひぃ(笑) »

2010年7月27日 (火)

歌からギター?

フラメンコ・ギター・ベスト  BMGジャパン

 フラメンコギターって何だ?とゆートーシロですが、まぁスペインはアンダルシアが元なんでしょーかねぇ?ちなみに19世紀半ばからカフェ・カンタンテが出来てそれから全国区になっていった模様…箱は大切なのね(笑)でもって、フラメンコ・ギターの特徴としては和音をかき鳴らす、右手親指を多用する太いタッチ、表面板を叩くなどがあげれるそーな?

 で、本CDに出ているモントーヤは初のフラメンコギターのソロ・アーティストだそーで、サビーカスは巨匠だそー、マノーロはいまでも最前線にいるそーな?うーむ。

 さて、アリス的にはフラメンコギターといえば片桐さんでして、彼の神様パコ・デ・ルシアはないんだけど、時代的にはマノーロと重なるのかなぁ?パコ的には作曲家のニーニョ・リカルドの影響を受けたのだそーですが、これは時代的に追っていかないとアレなんでしょーか?片桐すわん…

 収録曲

1.マカレーナの聖母(闘牛士の歌)
2.ラメント・デ・トリアナ
3.ヘニルの調べ
4.リナレス
5.セギリーヤとソレア・ポル・メディオ
6.ファルーカ
7.ソレア・デル・プエルト
8.アロマス・デ・カディス
9.センティミエント
10.エスタンバ・ガディターナ
11.カルメンという名の小道
12.ガルシア・ロルカに捧げるエレジー
13.ナイチンゲールと九官鳥
14.ラモン・シヘに捧げるエレジー
15.闘牛

 1-6 カルロス・モントーヤ
 7-10 サビーカス
 11-15 マノーロ・サンルーカル

 目次参照  目次-フラメンコ

|

« 安全と安心と良心と… | トップページ | おいひぃ(笑) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌からギター?:

« 安全と安心と良心と… | トップページ | おいひぃ(笑) »