« 二極文化対立構造?感覚のカルテジアニスム? | トップページ | 古代からのこころ? »

2010年8月14日 (土)

夏がくれば思い出す(笑)

Biwafukuroビワゼリー  茂木一まる香本舗  \250

 夏のフルーツというとスイカが一番にあげられると思うんですけど、私的には何かビワって夏っぽくね?なんですが(笑)でもビワの旬って6月辺りらしいので、もー時期はずれになるのだろーか?そんな素朴な疑問はともかく、何か勢いでつい買ってしまったビワゼリー…何とゆーか、ネーミングといい、パッケージといい、奇をてらっているとこまるでなしとゆー風情に魅かれまして…今時珍しいよーな(笑)

Biwa1← おーぷんざふくろ

 中身も見たまんまなんですけど、四角いゼリーの中にビワが丸ごと一個入るっているだけ…このゼリーも特に強い味付けはなしだし、ビワもそのままっぽいので、ホントに直球勝負のゼリーだなぁ(笑)そんな訳で強烈に甘くはありませんが、果実独特のほの甘さで後味スッキリタイプ~夏に冷やして食べるには宜しいんではないでしょーか?さっぱりしてるし~

 

Biwahalf ← 半分

 それにしてもどこで作っているのかと思ったら長崎だったんですよ。長崎県ってビワの名産地だったのでしょーか?申し訳ないことに全然知らなくて、お菓子食べながら反省しました…

 アリス的には長崎となると赤星の出身地でしょーか?となると、赤星も子どもの頃にはコレ食べていたりして?意外と果物好きだったりしたら、イメージずれるのかなぁ?

Biwagin← 袋を開けると銀の袋~

  本当にサッパリ味なので甘いのが苦手な殿方でもいけそーですが、こーゆーのってまぁ准教授とアリスは元々甘いもの好きだから大丈夫として、後はとなると、ウルフ先生とかヴェロニカさんとかどーかなぁ?何か向こうの方って果物系好むイメージが勝手にあるんだけど?はてはて?

 目次参照  目次-和菓子

|

« 二極文化対立構造?感覚のカルテジアニスム? | トップページ | 古代からのこころ? »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏がくれば思い出す(笑):

« 二極文化対立構造?感覚のカルテジアニスム? | トップページ | 古代からのこころ? »