« 140年の昔から(笑) | トップページ | ひいおじいさまって? »

2010年9月 4日 (土)

おとなのまなあ?

神社のしきたり  浦山明俊  角川マガジンズ

 取り合えず頭書きに、日本人ならおさえておきたいルールとあって、それに尽きるよな?とは言え堅苦しい本ではなくてむしろ神社ガイド本かなぁ?もしくは何故何故とゆー日頃の素朴な疑問に答えてくれているとゆーか?今更訊けない日本の常識みたいなノリといおーか(笑)取り合えず分かり易い内容なので、マナーの一環として一つどーか、と思うんだが…参拝の仕方だけでも身についていると、将来お役にたつかもしれません…結婚式とかお宮参りとか(笑)

 本書的に一番ヘーホーと思ったのは、お参りする時手を合わせて拝みますよね。で、その時目も自然と瞑っているんですけど、マナー的には瞑る事って明示されていないのでした…なんで皆が皆手を合わせて目を瞑るかとゆーとこれって仏教的所作だったんですねぇ…まぁ祈りには違いはないんですけど…だから神社では目開けっ放しでもオッケーって事なのかしら?うううーむ…それと、拝殿で鈴の紐をひっぱってガラガラさせたりしてあれは来た事を知らせる為に鳴らすとかと聞いたけど、実は邪気を祓っているそーな…うううううーむ知らない事って多いなぁと思う今日この頃(笑)

 アリス的にこーゆーのっていうのは、婆ちゃんの独壇場になるのかなぁ?しきたりというと言葉が重い気がしないでもないんですけど、こーゆーのって日常で身についていくものだったりして、でもってその日常で身についているレベルって婆ちゃんしかいないよな(笑)日日の所作ってほんと無意識に出ているものなので、最低限のマナーには気をつけたいと思う今日この頃…アリスの雑学データベースにはあるのかなぁ~

 目次参照  目次-神社仏閣

|

« 140年の昔から(笑) | トップページ | ひいおじいさまって? »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おとなのまなあ?:

« 140年の昔から(笑) | トップページ | ひいおじいさまって? »