« 建築は凍れる音楽~ | トップページ | そなたとぴあの? »

2010年10月16日 (土)

子子子子子子子子子子子子?

京都・魔界への招待  蔵田敏明  淡交社

 何の本かというと、京都の都市伝説みたいなノリかなぁ?どっちかとゆーと、ホラー系というか、歴史的というか、こんな話もあるみたいな感じ?何せ舞台は京都ですから、ネタは幾らでもあるよーな、魑魅魍魎なんて掃いて捨てる程ありそーだし(笑)そーゆー怪奇ネタが本一冊分もあるしぃ…でもきっと、ここに掲載されていない話がもっとあると思うんだ(笑)

 例えば結構有名な話だと思うんだけど、源博雅の玄象(琵琶)の件とか、ええ、鬼が出てきますよってのお話ですが、いにしえの鬼は、琵琶を弾き、漢詩を評価するとゆー風流な存在だったらしいとか(笑)

 堀川今出川のところにある白峯神宮には鞠精大明神が祀られていて、ボールを扱うスポーツの選手が参っているとか(笑)何と京都にも神田明神があるとか、京都オステキ過ぎる(笑)ちなみに表題の子子子…は小野篁の逸話でして、嵯峨天皇に出された難題(笑)ちなみにこれはねこのこのこねこししのこのこじしと読むそーな…小野篁は機知にとんだ人だった模様…

 アリス的には京都は青春の地ですから(笑)とゆーよりこーゆー怪奇談ってアリス好きそーだし(笑)その中でもアリス的にアレなのは北白川から琵琶湖に抜ける道にあるとゆー、参議三善清行卿墳と刻まれた石とか…聖徳太子の開いた六角堂に出てくるという美女の話とか…うーん…

 とにかく、最初から最後までほんまかいなそーかいなのエピソード満載、この手の話が好きな人には楽しい一冊かもなぁ?で、個人的に気になったのは、唐坂せんべい(水田玉雲堂)の焼き菓子なんですが、何故これかとゆーと、このおせんべい、怨霊厄除けなんですよ(笑)東京に引っ越してくるまでは天皇家では皇子が生まれると必ず上御霊神社に参拝する慣わしだったそーで、これまた必ず帰りに買って帰ったそーな…唐坂は吉備真備が唐から持ち帰ったもので、聖霊会の神饌菓子だったそーな…でもって、で食べると厄払いや厄病除け、祟り除けになるそーな…凄いお菓子なんですねぇ…

 目次参照  目次-神社仏閣  目次-書籍

|

« 建築は凍れる音楽~ | トップページ | そなたとぴあの? »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子子子子子子子子子子子子?:

« 建築は凍れる音楽~ | トップページ | そなたとぴあの? »