« そなたとぴあの? | トップページ | そこそこ~ »

2010年10月20日 (水)

おかいもの~おかいもの~

スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編  森井ユカ  講談社

 何の本かというと表題通りというか、スーパーマーケットの本…15×15cmの判型で写真多め、グッズ中心というちょっとこじゃれた感じです。雑誌的なデザインというか、写真集的デザインというか…小さいのにハードカバー的というか(笑)

 さて、スーパーというと庶民的なというか安物的なイメージが一方であることはあるんでしょーけど、何とゆーか編集の妙なのか、チョイスの妙なのか、それともヨーロッパだからなのか?とてもリッチなというか、おっされーできれーなんてすよ(笑)洗練されているというべきかもと…なので見るだけでもとても目が楽しい本かもなぁ~

 掲載されているスーパーはイギリス、フランス、ドイツ、スウェーデンの四カ国。ちょっとコラム的に小さくベルギーとオランダが出てます。どこもかしこもお国柄が出ていて面白いです。例えばイギリスとスウェーデンのスーパーではレシピカードを配布していたり、これが結構奇麗なんですよ~イギリスってメシマズのイメージが勝手にあったのですけどこーゆーサービスはしていたんですねぇ…ついでに言うと調理学校の奨学生募集案内もあったりするみたいです…イギリスってば(笑)スウェーデンで配っているパンフは医療関係とかいろいろあるみたいですけど、これがまたおされ…さすがデザイン王国、そのまま額に入れて飾ったらアートとして通用すると思う位の出来…素晴らしかぁーっ

 後、全然知らなかったのですがその国でお買物をする時、その国の製品かどーかを知るにはバーコードを見ると一目瞭然だとか?ちなみにドイツ400-440、フランス30-37、イギリス50、スウェーデン73、日本は49と45だとか?今度しっかり見てみよう…

 アリス的にはスーパー…アリスならスーパーよりコンビニかもなぁと思いつつ、でも結構近所の主婦に混じって夕陽丘のスーパー(あるのか?)の常連だったりして(笑)海外に行った時、アリスなら好奇心でスーパーにも足を踏み入れてそーかも?まっイギリスとスウェーデンならウルフ先生とヴェロニカさんの母国だしなぁ(笑)

 准教授で猫でキャットフードがこれまたイギリスとスウェーデンの項に出ています。イギリスのキャットフードには字としてはCATの文字なしなのに絵(シルエット?)として缶詰に印刷されていたり、スウェーデンではドッグフードよりキャットフードのコーナーの方が充実していたり(その心はスウェーデンでは犬を飼う人より猫を飼う人の方が多いからとか…)ベルギーはスーパーではなくて猫祭りについてチラっと載っててクライマックスには城壁から猫のぬいぐるみがばら撒かれるとか、でもってゲットできると三年間幸せが保証されるんだって~後はイギリスではペットの保健まで扱っているみたい…

 何とゆーか豆知識もさりげなく分かるとこがアレかなぁ?例えばフランスの体温計は37℃から始まっているとか…フランス人の平熱って37.2℃なんだって…体温高めだったんですねぇ?カマンベールチーズカッターがあるとか…ドイツではロシアパンというどーみてもビスケットもどき(乾パンに近いみたいだけど形状はアルファベットクッキー…数字だけど…)が売ってるとか…

 これまた全然知らなかったんですけどスーパーによくある乳母車みたいなカゴの事をトローリーと言うんですねぇ…お店によって形状も色もいろいろあってこれまた奇麗…さて、個人的に本書の中でこれは購入したいなぁと思ったのがイギリスのウィッタードのティーバック絞りとスウェーデンの木のバターナイフ、実用的なのも勿論だけどデザインも素敵なんですよぉ~

 掲載されているスーパーは、
イギリス・ウエイトローズ、セインスベリー、テスコ、セーフウエイ、ブーツ
フランス・カルフール、オーシャン、カジノ、モノプリ、フランプリ
ドイツ・カイザース、ライヒェルト、シュレッカー、トロスパ、エーオーコンマ、エデカ
スウェーデン・コープコンスーム、イーカ、ビーボ、ヘムショップ、アポテーク

 目次参照  目次

|

« そなたとぴあの? | トップページ | そこそこ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかいもの~おかいもの~:

« そなたとぴあの? | トップページ | そこそこ~ »