« 朝だっ朝だぁーっ! | トップページ | マーケット・インとプロダクト・アウト? »

2010年10月10日 (日)

月の光は銀色だっちゃ?

ゆかしい月よ-イタリア歌曲集  バルトリ  ポリグラム

 何か最初から最後まで何も知らなくてもイタリアンな感じ満載です(笑)歌手の方もなんとなく巻き舌だし(笑)なんか本場の香がするでしょーか?個人的にはフラメンコ生で見た感覚と似ていたかなぁ?迫力が違いますねん(笑)とはいえ、別に肩の凝る曲というか歌声でもなくて、ああ西洋音楽だなぁと…そんなイタリアですが、18世紀は音楽の先端にいたみたいだけど、19世紀にはオペラしかないになって、20世紀はサロン歌曲のみとなったと…セレブ御用達なのかなぁでこの辺の歴史はドイツ車の歴史にも被ってそーな?初期のドイツ車のお客様ってフランスセレブだったし…

 まぁともかく、ベルカント派の三人の曲とゆー事でトーシロ的には美しかーっのノリかなぁ?普通に奇麗とゆーか普通に聴けるというか…さてさて、何でいきなり歌曲とゆーと、タイトルがゆかしい月よだったから…アリス的な世界にどっぷり浸っていて月をスルーするなんてありえません(笑)ちなみにこの曲の作曲はベルリーニがしているのですが、彼はオペラのショパンと言われた人物だそーで、うん、繊細なイメージです…歌詞は情熱的ですが…でもこの程度の恋歌はイタリア男性なら標準装備だろーか?うーむむむ(笑)

 収録曲

1.アラゴネーゼ ロッシーニ
2.ゆかしい月よ ベルリーニ
3.舟人 ドニゼッティ
4.ああ、思い出しておくれ、美しいイレーネ ドニゼッティ
5.捨てられた我が身 ベルリーニ
6.散歩 ロッシーニ
7.マリンコニア、やさしいニンフ ベルリーニ
8.愛と死 ドニゼッティ
9.ボレロ ロッシーニ
10.糸巻き ドニゼッティ
11.あつき願い ベルリーニ
12.帰れ、いとしのフィッリデよ ベルリーニ
13.お行き、幸せなばらよ ベルリーニ
14.私のフィッリデの悲しげな姿よ ベルリーニ
15.蝶々 ベルリーニ
16.我が義母へ ロッシーニ
17.私の美しい偶像に誓って ベルリーニ
18.家を建てたい ドニゼッティ
19.亡命者 ロッシーニ
20.踊り(ナポリのタランチェラ) ロッシーニ

 チェチーリア・バルトリ メッゾ・ソプラノ
 ジェームズ・レヴァイン ピアノ

 目次参照  目次-クラシック

|

« 朝だっ朝だぁーっ! | トップページ | マーケット・インとプロダクト・アウト? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月の光は銀色だっちゃ?:

« 朝だっ朝だぁーっ! | トップページ | マーケット・インとプロダクト・アウト? »