« あっクラシックって言っちゃったね(笑) | トップページ | 手軽で安くてお腹いっぱい? »

2010年11月 7日 (日)

いにしえの倫敦のみやこのろこもーしょん?

英国保存鉄道  笹田昌宏 写真・文 小池滋・巻頭文  JTB

 サブタイトルが世界屈指の保存鉄道の宝庫を訪ねるでして、表題通り、イギリス国内の保存鉄道を回ってきました紀行かなぁ?湯煙ではなくて蒸気機関車の煙と共に行く旅か(笑)日本人からするとイギリスというと鉄道発祥の地だし、交通博物館は充実しているし、とてもハイレベルな気がしているんですけど、今のとなるとまぁと言葉が濁ってしまったりして…ユーロスターもフランスががが、だしなぁ(笑)まぁシャペロンでしたっけ新しい高速鉄道で巻き返しなるか、本家の世界かな?

 ただ、本書にもありますけど鉄道最先端から今一遅れているかもなぁのイギリスの鉄道事情であったとしても、この保存鉄道に関してはやはり第一人者なんじゃね?なんですよね…この古い物を大切にする懐古趣味はイギリスの右に出る国って早々ないよーな…でもって、廃線が決まったら即保存会が発足するっていう心意気、すごかねぇで、こーゆーのってどーも日本だと鉄オタ友の会のイメージで一部のマニアのマニアによるマニアのためののノリな感じだけどイギリスの場合は老若男女関係なく、マニアもパンピーも関係なく、皆で一緒に守っていくぞの世界…さすが大英帝国です…ボランティアの底力が違うぅぅぅ…

 そーゆー地域で大切にされている保存鉄道が掲載されています。写真多くて奇麗で嬉しいのだが、何とゆーかページ数の関係か詰め込み過ぎで今一もったいない気が…JTBの鉄道シリーズの本は企画はいいのにどーしてデザインとレイアウトは二昔前なんだろぉ?色使いといい、もちっと何とかならなかったのかと毎回ここが残念でなりません…うん、やっぱせっかくの写真がもったいないよな…

 アリス的に鉄道ってアリスが鉄オタだから…ついでに暗い宿で廃墟趣味もあったはずなのでこちらの保存鉄道はもしかして乗っているかもなぁ?何かアリスが好きそーな要素ばかりなんですけど(笑)英国とゆー事でウルフ先生なんかもどーなのかなぁ?実家に帰ったら新幹線乗ったことあるんだぜぇと自慢しているかも(笑)

 各所、グッズや本類も充実しているみたいですが、切符が昔懐かしい硬券なのはいいとしても色がカラフル~赤いのやら黄色に青にピンク…字体がそっけないのに鮮やかなんですよぉ~でもって、豆知識いっぱい。世界で最初の標準軌の保存鉄道はブルーベル鉄道だとか、ヨークシャー・デイル国立公園は神々の居所と呼ばれているとか、ヨーク国立鉄道博物館は蒸気機関車を貸し出しているとか(で、現場で使っている…/動態保存)、車椅子への対応も万全とか、1863年にシャープ・スチュアート製の0-4-0タイプの古い蒸気機関車を直して使っているとか(費用はなんと2600万円…)、ニーン・ヴァレー鉄道では世界10ヶ国以上の国から集められた列車が走っているとか…ロムニー、ハイス&ダイムチャーチ鉄道は世界最小の鉄道として知られているとか、タリシン鉄道は保存鉄道の第一人者とか、マン島は鉄道の楽園と呼ばれているとか…イギリスやはり鉄道王国だと思いまする…最後にヨーク国立鉄道博物館もちょこっと掲載されているし…やっぱすごかっですよぉ(笑)

 本書に掲載されている保存鉄道
イングランド・ブルーベル鉄道/イースト・ランカシャー鉄道/エムゼイ&ボルトン・アビー蒸気鉄道/グレート・セントラル鉄道/キースリー&ワース・ヴァレー鉄道/ケント&イースト・サセックス鉄道/レイクサイド&ハヴァースウェイト鉄道/ミッド-ハンツ鉄道/ミッドランド鉄道-バタレイ/ニーン・ヴァレー鉄道/ノース・ノーフォーク鉄道/ノース・ヨークシャー・ムーアズ鉄道/ペイントン&ダートマス蒸気鉄道/レイヴングラス&エスクデール鉄道/ロムニー、ハイツ&ダイムチャーチ鉄道/セヴァーン・ヴァレー鉄道/サウス・デヴォン鉄道/ウェスト・サマーセット鉄道
ウェールズ・フェスティニオク鉄道/サンゴセン鉄道/スノードン登山鉄道/タリシン鉄道/ウェルシュ・ハイランド鉄道/ウェルシュプール&サンフェア鉄道
スコットランド・ボーネス・キンネイル鉄道
マン島・マン島鉄道/マンクス電気鉄道

 目次参照  目次-鉄道

|

« あっクラシックって言っちゃったね(笑) | トップページ | 手軽で安くてお腹いっぱい? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いにしえの倫敦のみやこのろこもーしょん?:

« あっクラシックって言っちゃったね(笑) | トップページ | 手軽で安くてお腹いっぱい? »