« あ、つ、い? | トップページ | みずがし? »

2010年11月15日 (月)

じんじゃーじんじゃー?

神社 そのご利益と祭神  川口謙二  東京美術

 何の本かというと題名に偽りなしの神社本なんですが、ガイド本というより神社エッセイというか、神社語りというかのノリかなぁ?今までの神社本と違って一つの神社についてアレコレとか、祭神についてアレコレとか、どっちかとゆーとどこそこのみたいな単体メインが多いよーな気がしてたんですが、こちらの本はグループ構成とゆーか?神社グループ、祭神グループで一つの項みたいなノリです(笑)例えば、稲荷神社とか八幡神社とか、菅原道真がお奉りしてあるとか…

 でもって新聞連載だった為か一つの項が短めページ数にして三、四位(写真を含め、判型のB6位)なので何とゆーかサラっとした仕上がり?文体も淡々としているので日本の神社からとかいってそのままナレーションに使えそうな感じと言ったら分かってもらえるだろーか?まぁこちらの画像は白黒な上に一項目に一葉位なので寂しい限りですが(笑)

 アリス的には、大阪、京都の神社とゆー事になるんだろーけど?上記にも書きましたよーにグループ別なので、その土地単独は難しいよな(笑)住吉大社なんかは大阪なんですけど全国区である訳ですよ(笑)神様は分身の術を使うとゆーか、分祀できますから~まっでもそーゆー訳で大本はどこやねんとゆー事にもなるし、後は大本は別にあっても歴史上の人物(家)がメインとして盛り立ててきた神社もある訳で…神社も2000年もあればそれぞれに歴史ありと…

 そんな中でご贔屓するとしたらアリスなら住吉さんかなぁと?准教授はケッと済みそーなので…朝井さんなら貴船神社かなぁと(笑)

 目次参照  目次-神社仏閣

|

« あ、つ、い? | トップページ | みずがし? »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じんじゃーじんじゃー?:

« あ、つ、い? | トップページ | みずがし? »