« 鉄道の生まれたところ? | トップページ | アトラスとイコノグラフィア? »

2010年11月23日 (火)

はあと?

こころ ウィンダム・ヒル  BMGビクター

 タイトル聞いて漱石かと思う辺りが日本人ってか(笑)でこれの原題がHEARTとなるとまた全然違うイメージなってしまうところも日本人…何か自分の民族性に気付かされた気分ってかか(笑)取り合えず現代人が聴くとこれは癒しだねぇの世界かと…心のシェルターとか、元気回復とか、避難場所とか、まぁ「音楽は、心を映す鑑である」(@黒田恭一)だそーなので、浸るにはいいんではないかと?

 アリス的にはお疲れ現代人の二人だから、多分アリスなんかは聴いていそーだけど准教授はなぁ(笑)むしろ、働くリーマンとゆー事で片桐さんか?曲調は澄んだというか、ゆったりしているので女性向な気がするんですけど、その一方でむしろ殿方の方に向いている気がしないでもないんですけど?

 収録曲

1.クライミング・イン・ジオメトリー ウィリアム・アッカーマン
2.グウェンレイズ スコット・コッス
3.ハンナへの道 シャドウファケス
4.彫刻 アイラ・スタイン&ラッセル・ウォルダー
5.かわいそうな子供達 マイケル・ヘッジス
6.ホット・ビーチ インテリアズ
7.ウェスタン アレックス・デ・グラッシ
8.モンタナ・ハーフライト フィリップ・アーバーグ
9.ドルフィン マイク・マーシャル&ダロル・アンガー
10.ホエン・シングス・ドリーム マーク・アイシャム
11.サム・チルドレン・シー・ヒム ジョージ・ウィンストン

 目次参照  目次-洋楽

|

« 鉄道の生まれたところ? | トップページ | アトラスとイコノグラフィア? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はあと?:

« 鉄道の生まれたところ? | トップページ | アトラスとイコノグラフィア? »