« 5分待つのか?6分待つのか(笑) | トップページ | ていおぉ? »

2010年11月11日 (木)

ぐりーんふぃんがーのいるところ~

ロンドンのガーデニング  ジュウ・ドゥ・ポゥム  主婦の友社

 何の本かというとタイトル通りの本かなぁ?ロンドンというかロンドン近郊というか大ロンドン圏というかの範囲内にあるお庭拝見みたいな(笑)なので、個人宅のもあるし、国立なのもあるし、借り物もあるし、マーケットもあるし、博物館も公園もあるよのノリか(笑)

 さて、個人宅の庭園となるとイギリスなら庭師がうん十人いて管理してます大庭園みたいなノリかと思ったらこれが本当に市井の方々(と言ってもこの著者なのでデザイナー系のカタカナ職業の方が多いが/笑)なのでこじんまりとしたお庭です。時にはベランダだけとゆーのもあるし(笑)

 また何と言っても公園が素晴らしいんですよ。かの有名なキューガーデン(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ・キュー)とか、セント・ジェイムズ・パークとか、チェルシー・フィジック・ガーデンとか写真の腕もあると思うけど、これらが日常にパンピーに開放されているところが腐っても大英帝国だよなぁ…底力が違います。ちなみにキューガーデンは園内にキュー・エクスプローラーとゆー乗り物(乗り合いバスみたいのか?)が走っていてこれもかわいい~一日居ても見切れないという話ですので取り合えず、こちらで一周とゆー手もあるのかもしれない(笑)それにしてもこれが公園なんだよなぁ~

 アリス的にイギリスで緑なんだよって言ったらやはり英国庭園だよね(笑)こちらの個人宅のお庭は皆様ご自分で手入れしているお庭だから、こー温かみが違うというか、普通っぽいところがナイスです(笑)王侯貴族の趣味に走った見栄はってまんねんのノリではなくて(笑)ちなみに本書で一番、おおっと思ったのはエマ・ジェフスさん(@テキスタイル・デザイナー)の方のお庭…いえ、庭も凄いんですけどここん家猫飼ってらして、それは他にも飼っている方出てくるんですけど、こちらの猫は何と名前がアリスって言うんですよぉーっ!英国庭園にアリス猫がいるこの情景だけで、拝みたいっす、マジで(笑)ロンドンの片隅にこんなところがあるなんてぇーっ!

 といきなり興奮している場合ではないですね、ところでさすがにイギリスなのか、緑の道はええっ?の嵐(笑)まずはゲリラ・ガーデナーなる単語…なんじゃそりゃと思ったら、こちら見捨てられた、寂しい街角に花や植物を植えようというプロジェクトだそーで…平たく言うと街の緑化運動なんでしょーけど、マジ普通にやってるとこがイギリスだよなぁ…

 後は言わずと知れたRHSチェルシー・フラワーショー(@ロイヤル・ホスピタル)とか、毎年五月下旬に開催されているそーだけど、この人手すごくなぃ?のノリでございます。規模については言わずもがななので一度拝んでみたいなぁ~

 でもってこれぞイギリスらしい仕組みというか、コミュニティ・ガーデンとアロットメント…何だとゆーと都市部だとアパートとゆーかマンションとゆーかで庭もテラスもないとゆー方の為に庭の貸し出しなんですよ…コミュニティ・ガーデンがみんなで一緒になら、アロットメントは個人借受みたいなノリ…そこまでして庭いじりか…イギリス人の執念を見た気が…元は荒地だったとこも市が認可して今じゃ庭か森か畑かのノリの庭園になってたりするんですよぉぉぉ…

 そして最後にこれだけは言わせてくらはいの庭園歴史博物館…庭の為の世界初のミュージアムってどんだけぇーっ!なのか…イギリスお素敵すぎる(笑)

 目次参照  目次-庭園

|

« 5分待つのか?6分待つのか(笑) | トップページ | ていおぉ? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

庭園・建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐりーんふぃんがーのいるところ~:

« 5分待つのか?6分待つのか(笑) | トップページ | ていおぉ? »