« 四角いという事なのかなぁ? | トップページ | じゃぱにーず・いんぐりっしゅ?じゃぱにっつぁー・どいっちゅ?じゃぽね・ふらんせ? »

2010年12月 2日 (木)

序破急?

お能の見方  白州正子 吉越立雄  新潮社

 何の本かといえば、まさにタイトル通りの本でして、能の本ですねピリオドの世界かなぁ?写真が豊富なので見ているだけでも楽しい本でして、多分初心者向けに書かれた本ではないかなぁと思います。解説も丁寧ですし、文も平易に書かれていると思うんですよ。ただし、これはやはり初心者向けというよりも中級者向け、一度ではなくて何度か舞台を拝んだ事がある人向けな気が…

 代表的な演目(井筒、清経、融、道成寺、安宅、松風)の詳細な説明(写真付き)でなされているんですけど、これも多分実物を見た事があるかどーかで理解力が違ってくると…シテだの翁だのこー能独特のお約束が飲み込めてから始めてこーゆーもんか?の世界かなぁと…何せ幽玄の世界観ですから、生きているのか、死んでいるのか、そこが問題だってか?ある意味ハムレット的か?まずは幽霊から始まりますとか?

 まぁ本書を一読しただけで能が分かった気になるなんて百年早いってとこかなぁ?何せ「人からぬすんだものは身につくが、教えられたものは忘れてしまう、とはあらゆる道の熟練者がいうことです」だーそーだし(笑)

 アリス的に能…雑学データベース的に知ってそーとか?まぁ京都に居たので、この手のものも見る機会があったよーな気がするんですが?どーだろぉ?むしろ、朝井さんや婆ちゃんの方が趣味だったりするのだろーか?うーん…

 取り合えず、関西方面の能楽堂は、
京都・金剛能楽堂(上京区烏丸通一条)、京都観世会館(左京区岡崎円勝寺町)
奈良・奈良県新公会堂能楽ホール(春日野町)
大阪・大阪能楽会館(北区中崎西)、山本能楽堂(中央区徳井町)、大槻能楽堂(中央区上町)
神戸・湊川神社神能殿(中央区多聞通)

 目次参照  目次-道

|

« 四角いという事なのかなぁ? | トップページ | じゃぱにーず・いんぐりっしゅ?じゃぱにっつぁー・どいっちゅ?じゃぽね・ふらんせ? »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 序破急?:

« 四角いという事なのかなぁ? | トップページ | じゃぱにーず・いんぐりっしゅ?じゃぱにっつぁー・どいっちゅ?じゃぽね・ふらんせ? »