« 大きな福~ | トップページ | 歌と祈りと、そして… »

2010年12月23日 (木)

いずこの国も皆それぞれに~

世界の国旗と国章大図鑑  苅安望・編著  平凡社

 何の本かとゆーとこれまたタイトルそのまま(笑)国旗と国章の図鑑でございます。判型もA4サイズなのでこれまた大きいんですけど、そこに一ページに二国の割合で掲載されております。それでもって当たり前なんですけど全ページカラー…美しスとゆーか、カラフルでして、目に飛び込んでくる感じ…さすが国旗じゃのぅーとしみじみしてしまう本かも(笑)

 国旗についてはまぁ分かるとして、国章って何だと思っていたら、日本って法制上国章はないことになっているそーな…で代わりに掲載されているのが皇室紋章いわゆる菊のご紋です…まぁパスポートの上にも金色に光っているし(笑)イギリスなんかも王室紋章だし、フランスは何故か準国章だし…紋章一つにも歴史ありなんだろなぁ?ただ、これ見て思うのは他所様の国章(紋章)はライオンと鷲が多いんですよね…ついで銃とか…なのに日本は菊、お花、植物ですって…世界的にレアなケースになるのかなぁ?まぁレアって言えばセーシェルの国章もバショウカジキとか…クック諸島の飛魚とかあるけど…これもレアなのかなぁ?ままま植物友の会とかでグアムとかミクロネシア連邦とか赤道ギニア共和国とかとかお友達になれるかもしれない?でもでも国章的インパクトからいったら、ブータン王国かも?いやもーなんつーか曼荼羅のよー…トーシロには描けない複雑さじゃない?

 インパクト並びにいくなら国旗的にはリビアかなぁ?緑一色、すっきりしてます。日本の日の丸もシンプルよのぉと思っていたけど…上には上がいた(笑)

 アリス的に国旗…国名シリーズで行くしかないのか(笑)とすると、ロシア、ブラジル、スウェーデン、英国、ペルシャ、マレー、モロッコになるのかなぁ?国旗的に見るとモロッコ王国の国旗もスッキリ系か?赤い地に緑の星が一つ…これはこれで結構目立つよーな?国章的にはマレーの虎かなぁ?他にも意匠がいろいろ入っているんだけど、二頭の虎はそりゃ目立つ…やはりマレーは虎なのか?

 でもって個人的にはエリトリア国の国章をあげときます。うん。何とこちらのらくだなんですよ…思わずキャメルと叫んでしまったりして(笑)ラクダとオリーブ、国章デザイン的にはスッキリ系ですが、インパクトが半端ねぇです…それにしてもこれだけ国があるとゆー事はこれだけ国旗もあるんですよねぇ…オリンピックとかワールドカップの時位しか記憶にないけど、改めて眺めると壮観です。ある意味世界って広いって実感出来るとゆーか、ホント圧巻です~

 目次参照  目次

|

« 大きな福~ | トップページ | 歌と祈りと、そして… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いずこの国も皆それぞれに~:

« 大きな福~ | トップページ | 歌と祈りと、そして… »