« 生命、脳、宇宙… | トップページ | テツの国の人だもの(笑) »

2011年1月20日 (木)

とりあえず、うどん?

UDONバイブル  日経エンタテイメント編  日経BP社

 何の本かとゆーと、映画UDONのうどん本かなぁ?番宣的なとこもあるし、映画のパンフ的なところもあるし、全体的にうどん話が主なんですけど、まぁ本というより雑誌の別冊みたいなノリと言った方が正しいかも?なので、枕詞が映画「UDON」とさぬきうどんを味わい尽くす!でして、更にコピーがロケ地うどん店ガイド、本広組うどん巡礼記、人気麺お取り寄せ、東京&大阪の名店20とかある訳でして、もー煽る煽る(笑)

 取り合えず映画UDONファン及び監督ファンの方にはそれだけで必見かもなぁと、後本映画がオールさぬきロケだったそーで現地のうどん屋さんの建物もそして人も出ていらっさると、この縁のある方にも必見かもなぁ…後は行った事のある方、写真がいっぱいなので、ああここはっとなるかも?

 えーと、多分うどんの必然性を訴えてもそこにうどんがあるからだ、と現地の人は答えそー(笑)外から見ると不思議でも、さぬきにいる人にとっては日常というか、普通…そーゆー空気感の違いがブームとか映画とかになったのかなぁと…今更、さぬきぃ?ブームは去ったとゆーのはさぬき以外の話なんだなぁとしみじみしてしまう本かもなぁ…何か世界中がうどん食べなくなってもさぬきだけは食べてそーな、そんなディープさとゆーか、当たり前感が漂っているんですよ(笑)

 アリス的にうどん…アリスだと大阪だから、きつねうどんが主流になるのかなぁ?橋が出来たおかげで香川まで車で二時間位なんだとか?となると、アリスの事だから例の青い鳥で行ってそーと思うのは気のせいか?多分、准教授も道連れに(笑)

 実は何故、本書を手に取ったかとゆーと、絶対行きたい!大阪のさぬきうどん名店の章があったから(笑)ちなみにそちらは、梅田はがくれ、皐月庵、踊るうどん、釜たけうどんの四軒。これは絶対アリスは行っているとみたが(笑)ついでと言っては何だけど、お取り寄せというか通販もしてそーと思うのは気のせい?ちなみに本書では、上杉食品、元祖しょうゆうどん小懸家、がもううどん、なかむら、釜あげうどん長田in香の香、日の出製麺所、宮武讃岐製麺所、山越うどん、さぬき手打うどん宮川製麺所が掲載されています。うん、時代はネット販売かと思ったらFaxでヨロのとこもあって、何かうるうるしてきたよぉ(笑)

 目次参照  目次-書籍

|

« 生命、脳、宇宙… | トップページ | テツの国の人だもの(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、うどん?:

« 生命、脳、宇宙… | トップページ | テツの国の人だもの(笑) »