« かんとりーじぇんとるまん~ | トップページ | ばらんすおぶぱわー? »

2011年1月25日 (火)

東京と言うより江戸なのか?

J.C.オオザワの古き良き東京を食べる  J.C.オオザワ  晶文社

 サブタイトルが、今も息づく名店二百選なんですが、いわゆる一つの食べ歩きの本だと思われますが、著者は他にもたくさんこの手の本を出していらっさるらしくって本書はその延長線上の一冊らしい…でもって、今回は古き良き東京なので主に下町散策に近いかな?地理的にいうと東京の東北部分というべきか?神田や神楽坂から上野、駒込方向と言った方が分かりがいいのか?だいたいその間のエリアでございます(笑)

 まぁ下町系ですので和食系が幅を利かせている感じかなぁ?敷居が高いとこもあるし、老舗ですけんのとこもあるんですけど、こー一膳飯屋みたいなとこもまだ健在しているとこに下町の底力を見たとゆーか(笑)もちろん、そこは食には一歩も引かない国日本のみやこ…和洋折衷なんでもあるよと(笑)このノンジャンル的なとこも東京、ひいては日本でしょーねぇ(笑)で、著者はそんな界隈のお店を訪問しまくって200店上げたみたいですが、この手の本は著者と似た味覚である事とこれまた著者と似た感性というか倫理観みたいなのが一致しているか否かが本書の是非のポイントかと?どんなにおいしいお店でも自分の舌の好みかどーか?とゆーのもあるし、接客その他でアーレーなお店もあるし、まぁこーゆー見方もあるよとゆー一つの基準かなぁ?ただ、本書で他の本と違うところはこの200選以外のお店も出ているところかなぁ?一つは200選にあと一歩のお店の章、更に凄いのは200選にもれた有名店の章があるとこかも(笑)確かに有名店でもアレなところはあるし、でもグルメ本ってヨイショ本か、無視本かに分かれるところでして、名指しでこりは?はまずないよーな?ある意味こちらの本、勇気ある本かもなぁ?主観の相違で意見はこれまた分かれるにしても…

 えーと個人的には、下町、老舗、伝統、和食とゆーとどーもすき焼きを思い浮かべてしまうんですが(笑)いえ、まず寿司だろ?なんですけど、寿司は何とゆーか、銀座系か築地系の方のよーな気が勝手にしてるんです…あまりに私的か…そこで本書でいくと、ぼたん(鳥すき焼き/神田須田町)とか、すきうどん満川(うとんすき/湯島)とか、江知勝(すき焼き/湯島)とか、別亭鳥茶屋(うどんすき/神楽坂)とか~

 アリス的にはどーかとゆーとまず本書の守備範囲に神保町が入っているんですよ~となればこれは片桐さんの独壇場のよーな(笑)ついでにアリスも絶対ご相伴に与っているはず~多分、朝井さんも赤星もみんなみんな行っている?のノリか(笑)まぁ神保町は後でとゆー事で、まずは作家、御茶ノ水界隈といったら一番先に上げなきゃいけないのは、山の上(天ぷら)でしょー、これは絶対アリスは行っているっついでにホテルの方にも泊まっているとみたが(笑)個人的には鍵のホテルはここだといーなと密かに思っているんだけど、ど?

 後は絶叫城の御茶ノ水の中華屋さんとゆー事で、新北京とか、モロッコ水晶でモロッコ料理でアガディール(神楽坂)とかでしょか?他はアリスなら大阪寿司で梅光(白山)と大〆(神楽坂)とかもありえるか?個人的に気になったのは左々舎(和食/外神田)のくさや…アリスならどー評価するかなぁとか、トルッキオ(伊/九段南)とか、いえこのお店ロケーションが凄いっ何とイタリア文化会館のすぐ隣で営業してるとなっそれだけでもー行くしかないでしょー(笑)

 本書に出てくる神保町界隈のお店は、
神田鶴八(寿司)、六法すし(寿司)、量平寿司(寿司)、天ぷらいもや本店(天ぷら)、うなぎのかねいち(鰻)、松翁(蕎麦)、九段一茶庵(蕎麦)、そば切り源四郎(蕎麦)、はせ川(定食)、やまじょう(おばんざい)、多幸八(居酒屋)、さぼうる2(洋食)、レストラン七條(洋/仏)、ランチョン(ビアホール)、紅楼夢(中)、源来酒家(中)、新世界菜館(中)、威亭酒店(中)、海南鶏飯(シンガポール)、メナムのほとり(タイ)、共栄堂(カレー)、メーヤウ(カレー)、カーマ(カレー)、キッチン・グラン(洋)、兵六(居酒屋)、ヴェジタリアンpartⅡ(洋)、ラ・カスターニャ(伊)、ライスカレーまんてん(カレー)でしょーか?詳細は本書をドゾかなぁ…アリス的にはこれまた絶叫城の片桐さんと行ったイタリアンも気になるところですけど、ここはマレーで海南鶏飯かなぁ?ええ、チキンライスですから~

 目次参照  目次-書籍

|

« かんとりーじぇんとるまん~ | トップページ | ばらんすおぶぱわー? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京と言うより江戸なのか?:

« かんとりーじぇんとるまん~ | トップページ | ばらんすおぶぱわー? »