« 上から見たら(笑) | トップページ | ぱらだいす? »

2011年2月12日 (土)

お家の中のいたりあん?

イタリアンのお料理教室  調理・指導 原宏治  ベターホーム出版局

 コピーが、シェフの味をおうちで再現。原宏治シェフが教えます。でして、非常にシンプルなレシピ本というか、教科書のよーな隙のなさというべきか(笑)A4判型位なので、写真も大きめだし何よりも分かり易いかな?余計な事はいっさい省きましたのノリだし(笑)だからとゆーか、こちらの本はイタリアン初心者には好都合な本ではなかろーか?後、イタリアンと言ってもパスタとか、ピッツァとか、リゾットとか何か一つに特化していないので、本書一つで広範囲の、もしくは読者のニーズがどこにあっても一つは掠りそーなメニュー構成(笑)正直、主菜ぽいのってトーシロにはどこがイタリアンなのか区別がつきにくい気がしないでもないんですが、いえ、洋食にしか見えない…それともジャガイモあったらドイツ料理で、トマトがあったらイタリア料理位の区別、じゃマズイでしょー(笑)まぁお家ご飯に使えそうなレシピではあります、凝りに凝りまくったのではなくて、ちょっと贅沢、ちょっと豪華な、そして何より彩りが奇麗~な料理がこれまたちょっと背伸びしたら出来そーなところがミソか(笑)

 えーとそんな本書ですが、個人的に一番ひかれたのは牛ロースのしゃぶしゃぶ風グリーンソースかなぁ?お店メニューの一つらしいのですが、イタリアンでしゃぶしゃぶ…食は国境越えたな(笑)写真見る分には肉メインのサラダみたいな感じですが(笑)勿論こちらは変化球だけでなく王道も載ってます。典型的なのが、ピッツァ・マルゲリータかなぁ?生地からソースから掲載されていますので、頑張れば食卓にナポリがやってくる?これ、応用編なのかツナとたまねぎのピッツァも載っていて、何よりおろろいたのはこれはチーズなしなんですよね…そーか、チーズがなくてもピッツァなんだなぁ?

 アリス的にイタリアンというと、朱色とか絶叫城になるんだろぉか?後、伊仏に関係なく何かアリスってやたらとスモークサーモン食べている気がするのだけど?気のせいか?そんな貴方に本書では、ペンネパスタのサーモンクリームソースが載ってます(笑)後は、朱色でリゾット食べてたけど、こちらではいか墨のリゾットとほたてとブロッコリーのリゾットとがありますが、ほたての方は日本人的視点から見ると何か雑炊のよーなんですが(笑)おされ感が違うのか(笑)パンナコッタは、パンナコッタチョコレートソース添えが掲載されていて、色彩的にはティラミスのよーなんですが、見るからにこれは美味しそー…

 後はサラダか…本書的にはオレンジとやりいかのサラダとか、ナポリ風のサラダとか、ゆでだことドライトマトのサラダとか掲載されているんですけど、個人的にこれは凄いと思ったのがパンとトマトのサラダ…パンもサラダの具材なんですよ…うーん、これは西洋的に普通なのか(笑)ボリュームもあるとの事で小腹がすいた時には重宝しそー(笑)執筆の合間にアリスにど?と思うけど、どっかなぁ?

 目次参照  目次-書籍

|

« 上から見たら(笑) | トップページ | ぱらだいす? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お家の中のいたりあん?:

« 上から見たら(笑) | トップページ | ぱらだいす? »