« ダージリン・カーセオンタウンのノースバレーってどこだ? | トップページ | ぱっぱっぱっと~ »

2011年2月23日 (水)

そぉれそれそれおまつりだぁー?

祭りで選ぶ 世界の旅  ロム・インターナショナル編  東京書籍

 何の本というとタイトル通り、祭りの本っ世界中のお祭りがズラッと70弱並んでおりまする~本書の頭書きが行き先選びの超カタログブックでして、看板に偽りなしか(笑)半分は写真とゆー構成…勿論カラーでして、それがお祭りですから総天然色美しかぁーの世界…とにかく見るだけでも一興かな?世界は広いんですよ、ホント(笑)

 何となくお祭りって秋に多いのかなぁと思っていたら、巻末のカレンダーを一目見る分にはむしろ二月と七月が多いよな?七月はまぁ夏祭りとゆー事で分かる気がしないでもないけど、二月、冬の最中に祭り…と思ったらカーニヴァル系が多いのか?リオのカーニヴァルとか?ウェネツィアのカーニヴァルとか?むしろ思い切りデーハーな季節なのか?

 個人的にこれはと思ったのがトマティーナ(スペイン/ブニョール)、ええ、かのトマト祭りでございますよん…町中トマトってどんだけぇーと思いつつ、これ一時間後には見事に撤収となるのだなぁと…ある意味もったいないお化けでそーですけど、祭りにエコとか省エネとかコスパとか言い出したら盛り上がらない気が…やっぱ祭りは盛り上がってナンボの世界だと(笑)で、トマト祭りはニュースか何かで見た覚えがあるんですけど、こちらのパウワウ(米各地)は全く知りませんでした…ネイティブ・アメリカンの方々の踊りの祭典らしいです。で、こちら衣装が凄いっ部族によって皆それぞれに違うんですけど、こー飾りがね、おおっとゆーか極彩色ってこーゆー時に使う言葉だなぁとしみじみしてしまう迫力…写真でこれだけインパクトあるんだから、間近で見たら凄いんだろぉなぁ…

 アリス的には、祭り…オオサカンの血が騒ぐってか(笑)まぁ国内はアレですが、国外というと聖典的にはスウェーデン館のルシア祭でしょーかねぇ?ヴェロニカさんは多分、聖典中で一番の正統派美人だろぉなぁ…

 准教授的には猫祭り(ベルギー/イーベル)でしょーか?一応、これ奇祭とゆー事になっているらしいが…取り合えず、市庁舎の時計台から投げられるとゆーねこのぬいぐるみをゲットする事でしょーか?准教授はそーゆーのに燃えるタイプには見えないけど、婆ちゃんの為に取って来いとアリスと二人で頑張りそー(笑)ちなみにねこのぬいぐるみを拾えると幸せになるそーな…いい話や(笑)

 国名シリーズ的な本書のお祭りは、
ロシア、熊祭り(アムール川流域)
スウェーデン、聖ルシア祭(ストックホルム)
ブラジル、リオのカーニヴァル(リオ・デ・ジャネイロ)
英国、シェイクスピア生誕祭(ストラトフォード・アポン・エイヴォン)
スイス、ファストナハト(バーゼル)、連邦ヨーデル・フェスト
マレー、タイブー・サム(クアラルンプール郊外)
モロッコ、マラケシュ祭り(マラケシュ)

 目次参照  目次  目次-博物

|

« ダージリン・カーセオンタウンのノースバレーってどこだ? | トップページ | ぱっぱっぱっと~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そぉれそれそれおまつりだぁー?:

« ダージリン・カーセオンタウンのノースバレーってどこだ? | トップページ | ぱっぱっぱっと~ »