« 米国人と中国人? | トップページ | 小説の読み方教えます? »

2011年4月 6日 (水)

動く道?走る道?

プロが教える新幹線のすべてがわかる本  佐藤芳彦  ナツメ社

 枕詞が、つくり方からしくみまでと史上最強カラー図解でして、新幹線は新幹線の本なんですけど、今までの新幹線本からしたら、よりマテリアルな、工学系の本かなぁ?まず、モノありきみたいな?写真というか、図が豊富で一目で分かるよーにしているとこもトーシロには有り難いよな?ターゲット層は小学生の男の子向きかなぁ?図鑑と専門書の間みたいなノリなので…取り合えず新幹線というとJR東海と東日本のどちらかに傾き勝ちなんですけど、こちらは比較的満遍なく出ている方かなぁ?まぁ後半の働くおじさんシリーズみたいな、運転士や車掌やパーサー、清掃スタッフに指令所員、スジ屋に検査員など皆東海からみたいだけど(笑)

 今だと噂のE5系か、800系なんでしょーかねぇ?どちらも延伸の新機種搭載みたいなノリですが、東日本にしても九州にしても悲願のになるのかなぁ?運転席の比較はまぁともかく、座席の比較はちょっと酷な気が(笑)東海と他のJRでは望むところが違うよな(笑)写真的には工場の画像が迫力あるかなぁ?新幹線の組み立て現場って…人と比べると相当大きい事が…それが右に左に宙つりで動いているとしたら、近くで見たらすごかろぉ(笑)

 個人的には小牧研究施設が面白そうに見えましたが(笑)技術的な先読みというかパイロットなんでしょかねぇ?次世代機となるとリニアな気もしますが、その先は?それともあくまでレールとしての新幹線の先なのか?戦略施設か戦術施設か気になるなぁ(笑)

 アリス的には海奈良で新幹線とゆー事で(笑)まぁ大阪人のアリスなので、ここは西日本で500系だろーなぁ~久方に500系もラインナップされていて良かった…真正面からの画像を見るとやはり500系は一人だけ違う感が漂っているよなぁ(笑)ライトが左右に上がっている感じでより顔っぽいんですよ(笑)コックピットデザインも違うよーに見えるし、それにしてものぞみを引退した後、こだまで走っているはずですが、あの独特のパンタグラフはシングルアームに変わってしまったのね…天王寺動物園のふくろうだったのに(笑)

 それにしても西日本、やたらと色んな機種が走っているから編成番号が凄い事に(笑)これで九州のさくらがやってきたらどーなるんだ?逆に東海は合理化が半端ねぇーのか、300、700、N700系の三つだけ…一本化に向けてなのかのか(笑)楽しい500系は尾灯LEDも別仕様なんですねぇ(笑)ドアも普通は引き戸構造なのに500系はプラグドア…ガラスにしても複層合わせガラスの上に特殊ポリカーボネート樹脂を張り合わせていたり、いやもーお素敵過ぎる~

 駅とか変電所とか架線とかの施設についても掲載されているんですが、個人的に一番へぇーと思ったのは総合司令室の見取り図…仲良く半分個かと思ってみたら、何となく東海の方が多めのテーブル数…九州が来たら、大阪の指令所はどーゆー組み分けになるのかとても気になるなぁ(笑)

 目次参照  目次-鉄道

|

« 米国人と中国人? | トップページ | 小説の読み方教えます? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動く道?走る道?:

« 米国人と中国人? | トップページ | 小説の読み方教えます? »