« 人はせいぜい地球の一部(笑) | トップページ | ハープシコードがやってきた(笑) »

2011年4月28日 (木)

古き良き、古き良き?

英国で一番美しい風景湖水地方  木谷朋子・文 辻丸純一・写真  小学館

 今更説明の必要もない程有名なイギリスの湖水地方…思い浮かべるのはワーズワースか、ポターか、人それぞれでしょーけど(笑)人によっては世界で一番美しいところと言われる森と湖というより、田園か?まぁとても牧歌的な雰囲気満載~古き良きイギリスかもなぁ?元は産業革命で都市部の環境が悪化して、逃避の果ての桃源郷だとしても、ですかばーざぱんならぬですかばーいんぐらんどかなぁ?

 取り合えず写真は文句なしに美しスです。まぁ被写体がすんげぇんだから、これで奇麗じゃなかったら詐欺だとゆーのもありますけど、ただ、本書の構成が見開き二ページで写真と文に分かれていて、カラーとモロクロの繰り返し…この単調なレイアウトはどーにかならなかったのかなぁと思いまする…せっかくタイトルが一番美しいとあるのに、デザインでぶち壊しじゃもったいなさ過ぎる…コストの問題もあったのだろーけど、これはデザイナーさんをもー少し選ぶべきだったと思うなぁ?

 さて、普通に湖水地方というとウィンダミアとかボウネスとかをこれまた想起してしまうのですけど、本書は湖水地方の北も南も西も東も網羅している模様…これはまるで軽井沢と一口に言っても奥だの北だの中だのあるのと同じなんだろーか(笑)なので、ニア・ソーリーとか、ホークスヘッドとか、グラスミアとか、アンブルサイドとか、ケンダルとか、コニストンとか、コッカマスとか、ケズウィックとか、アルズウォーターとかとか出てきます~ガイド本としても宜しではなかろーか?と(笑)

 アリス的には英国庭園からかなぁ?湖水地方にも、お館はあるぞで、イギリスで館には庭がつきもの…となれば、そりゃ一家言ない訳がない(笑)18世紀の当主ジョージ・キャベンディッシュ卿の大いなる遺産らしいホッカーホールの庭園とか…ちなみにこちら1991年のザ・ガーデン・オブ・ジ・イヤー受賞しているとか…レーベンス・ホールのトピアリー・ガーデンとかは見た目のユニークさがトーシロにも分かる(笑)ちなみにトピアリーとゆーのは庭木を刈り込んで動物とかの形に造形したものの事。こちらの庭にはそれらが90種以上あるそーな…写真からすると相当に大きいみたい?直に見たいものだが、こちらのお庭もザ・ガーデン・オフ・ジ・イヤーを1994年に受賞しているとか…マンカスター・キャッスルの庭は相当に広いらしい(約77エーカー)、まぁお城ですから(笑)ちなみにジャパニーズ・ガーデンもあるそーだけど、日本人の目から見た分には、えーと、そのらしい(笑)

 後はアリス的というと、ホテルシリーズで湖水地方の宿泊施設も出ています。B&Bやユースホステルや、ホリデーコテージとかあるけれど、ミステリ的ならぐっとスノッブにカントリーハウス・ホテルやマナーハウス・ホテルや古城ホテルでしょー(笑)とゆー訳で本書には、ホルベック・ギル(カントリーハウス・ホテル、注目すべきミシュラン二つ星~)とか、ギルビン・ロッジ(カントリーハウス・ホテル、リピーター率が66%とゆー人気ホテル)とか、ロウ・ウッド・ホテル(四つ星ホテルだとかでテレビに日本語放送もあるとな…)とか、ワーズワース・ホテル(四つ星ホテル)とか、ロゼイ・マナー(伝統的英国料理が食べれるそな)とか、ワイルド・ボア(三つ星ホテル、日本の衛星放送も見られる)とか、他にもハウタウン・ホテル(じもっちーしか行かないリーズナブルな人気レストランがあるとか)、シャロー・ヘイ・カントリーハウス・ホテル(でティータイムをとか)とかとか…詳細は本書をドゾ~写真だけでも奇麗っす~

 個人的にはキャッスルリッグ・ストーン・サークル(ケズウィック)に行ってみたいが、本書的に一番イギリスだなぁと感心したのは「この平穏な村が醸し出す空気は独特だ。普通これだけ多くの観光客が集まれば、村人たちの生活も一変してしまうものだが、村人たちはその喧騒を嫌うでもなく、またそれを利用するでもなく、淡々と静かに暮らしているのが印象的である」とあって、ある種尊敬の念を抱いてしまう…イギリス的なあまりにもイギリス的な話なのか?もうかりまっかの世界とは違うところもあるもんなんだなぁ~

 目次参照  目次 国外

|

« 人はせいぜい地球の一部(笑) | トップページ | ハープシコードがやってきた(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古き良き、古き良き?:

« 人はせいぜい地球の一部(笑) | トップページ | ハープシコードがやってきた(笑) »