« とりあえず世界一周? | トップページ | 二流の芸術家が臨床家になるのだ? »

2011年5月27日 (金)

さっくりやさしい?

Fcmacahakoopenマカロン  フレデリック・カッセル

 世情に疎いので、フレデリック・カッセルとは何ぞや?なんですが、どーもフランスの方らしい…で解説を読むと、「パリ郊外の古都、フォンテーヌブローに店をアトリエを構えるパティシエ&ショコラティエです」とな…フォンテーヌブロー…森(林?)があるとこではなかろーか?ちなみにこちらは「世界最高レベルの菓子職人が集まる「ルレ・デセール」の会長としても活躍」なさっていらっさるとか…何か説明だけでおフランスとゆー気がしてくるぅ(笑)

Fcmacahako← 箱のまま

 見るからにおされなんですが、マカロン…滅多に食べないから違いが分からない…ここ10年位ずっとマカロン流行のよーな気がするが…自分的マカロンのベンチマークがないので、これまた…いえ、おいしゅうございましたよ…さすがパリのお菓子、はずれはありませーん(笑)一重にこれは食べ手が味覚音痴なだけ…にマカロンに申し訳なかーっ!

FcmacacyaFcmacacyahalf2← キャラメル・プール・サレ

 この五つのマカロンの中では一番分かり易い味かなぁ?タイトルに偽りなく、キャラメルと塩味…割りとフランス菓子は味が濃い目が多い気が勝手にしているんだけど、こちらのマカロンは皆、仄か系というか、薄味?香りもキツイ感じではない中で、これが一番しっかりしたお味だったと見受けられます?

FcmacapisuFcmacapisuhalf← ピスターシュ・グリオット

 カット面が汚くて本当に済みませんっ!我が家で一番切れる包丁を使ったはずなんですが、いかんせん、このマカロン柔らかいというより、サクサクとした儚さでしょーか?とにかくとても繊細なお菓子ですね…それが食感にも出てますが、ちなみにピスタチオ味のはずなんですけど、私的には言われないと分からない位これまた繊細なお味…ナッツ系に有り勝ちなくどさは全くないよーな?

Fcmacarose_3Fcmacarosehalf_2 ← ローズ・フランボワーズ

 ローズとついているだけに香り系では、この五つの中ではこのマカロンが一番香りは強い系かなぁ?まぁそれでも花粉症の身の上なのでローズと言われないとバラか?バラなのか?なんだけど…えーと、中身もフランボワーズなだけにこれまたこの五つの中では一番酸味が勝っているかなぁ?と

FcmacanowaFcmacanowahalf← ノワゼット

 さて、こちらは一番スタンダードなマカロンなのか?なぁと?上にアーモンドぽい(プラリネか?)がふってあるんですが、全体的にはミルキーな感じがしたが?何せこの味音痴が言う事だから、あまり当てにはならないってか…ただ気のせいかもしれないけどこの五つの中では一番柔らかかったよーな気がする?

Fcmacarava Fcmacaravahalf← ラヴァンド

 色からしてお分かりになるかもの、アプリコット・ラベンダーだそーで、こちらラベンダーの香りがしているはずなんだけど?それはあまりしなかったよーな気がする?色味はとてもインパクトあるけどね(笑)でお味の方はアプリコットという事で杏の味がするはずなんだけど、こちらもそんなにキツクないし、また酸味は殆どないよーな?もしかしてパリの杏は物凄く甘いのか?

 全体的に本当に繊細な味で、物凄く軽いです。これが今のパリの主流だとすると、本当にフランス薄味の国になったのね(笑)何か日本で言うところの京菓子みたいなノリかなぁ?あえて抑えてみせましたみたいな?

 となると、アリス的には貴島さんとか、朝井さんの守備範囲かなぁと…京都(ハイアット・リージェンシー京都内)にもお店があるそーなのでもしかして常連かもしれないなぁ?とか(笑)

 目次参照  目次 スイーツ

|

« とりあえず世界一周? | トップページ | 二流の芸術家が臨床家になるのだ? »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さっくりやさしい?:

« とりあえず世界一周? | トップページ | 二流の芸術家が臨床家になるのだ? »