« やさしいやさしさ? | トップページ | 西経134-155度、南緯8-28度… »

2011年5月19日 (木)

きてきがはじめてなったところ?

Shinbashigaikan 旧新橋停車場  新橋

 回りがちょっと高層ビルっぽいのが並んでいるんですが、その中でちょっとレトロな建物がありまして、これが昔の新橋駅(その頃は停車場と言ったのか?)何か本当に明治の石で出来た建物っぽい(再現したので勿論今的工法の建築物)があるんですよ…パナソニックの本社前にあるというか、JRの新橋駅(今の/笑)の東側にあるいうか?ゆりかもめも新橋駅の隣の隣というべきか?それとも銀座のはずれにあるというべきか?それが問題だってか(笑)

Shinbashikanban 建物の前にかよーな看板というか、表示がありまして、建物内の一部が鉄道歴史展示室になっております。建物殆どはライオン(飲食店)になっているんだけど、ほんの一部屋というか二部屋だけ鉄道用に残しましたとゆー…ここまでするなら、全体を鉄道的にすればよかったのにとゆーか、レトロな昔の売店(キヨスク?キオスク?)にするとか?毎週駅弁市するとか?全国の駅の特集を端からやってみるとか…今なら、九州新幹線開通で九州の新幹線の新駅はこんな感じと展示と旅行案内と特産品とかのアンテナ的なのとか、東北の被災した駅を特集して駅再建の義捐金を募ってもいいと思うんだけど、そんな雰囲気は全くなかったかな(笑)

Shinbashihomu← ブラットホーム

 建物の裏がこれまたちょっとした広場というか、ライオンのビアガーデンぽいというかになっているんですが、そこに昔のホームが鎮座してます。何の事はない四角い舞台のよーなとこなんですけど、勿論その上に乗ってはいけませんですが(笑)石の風化具合がこれまたレトロかなぁ?でも知らない人がみたらなんじゃそりゃな空間ですけど?昔はこれが最先端だったんだなぁとしみじみしてしまうとか…

Shinbashi00←0標識

 昔のレールも再現されていて、こちらが日本の国鉄の基点だった訳ですねぇ…で、おいてある石がこー普通線路にある砕けた石みたいのではなくて、黒っぽい御影石の小さいのみたいだったんだど?これって昔はこーゆー綺麗な石を使っていたとゆー事なんだろか?とふと疑問が?

 さて、展示室内はさすがに撮影禁止なのですが、伺った時は石川光陽写真展が開催されていました…本当は3月中に終わっていたはずなのに、ここにも東日本大震災の影響がでしょーか?内部の機器も節電中で使えないし…閉館時間もちょい早めみたい…で、こちらの写真、何の予備知識もなく拝見してきたのですが、戦前戦後の東京が映し出されていて、何気に凄いインパクトです。特に今の景色を知っている人には一昔前はこーゆー日本だったのだなぁと感慨深いものが、あるよな(笑)

 さて、アリス的にアリスが鉄オタだから、こーゆー施設には絶対足を運んでいる気がするんですけど?その道を知ってる人から見ればまた目線が全然違うと思うんですけど、トーシロ的には銀座の喧騒から逃れられてちょっと、ほっとする空間かなぁ?

 目次参照  目次 交通  目次 国内 

|

« やさしいやさしさ? | トップページ | 西経134-155度、南緯8-28度… »

交通」カテゴリの記事

国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きてきがはじめてなったところ?:

« やさしいやさしさ? | トップページ | 西経134-155度、南緯8-28度… »