« 二流の芸術家が臨床家になるのだ? | トップページ | ばりえーしょん? »

2011年5月30日 (月)

島国の中の島国…

東京の島  斉藤潤  光文社

 何の本かというと、タイトル通りに東京(都)の島巡りの本かなぁ?ただ、普通のガイド本とは違うのは著者のエッセイ風の文が結構地元に根ざしている感じだからだろーか?ガイド系だとどーしても目線は、旅行者になりがちで非常にスノッブな感が多いんだが、本書は島に住んでいる人との日常から見た観光みたいなノリ(笑)それも東京(都)の島々(硫黄島、伊豆諸島(大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島)、小笠原諸島(父島、母島、南島)、沖ノ鳥島)というところがミソかなぁ?まぁ日本は島国ですので回りに日本の(←ポイント/笑)島が結構多いんですけど、その中でも東京の島というのは、また違うらしい…

 本書の前書きにトカラ列島の島にての会話が出てきて「「東京の島は本当に恵まれていて、羨ましか、十島も東京都に入れてくれんやろうか」」と現地に方が言ったとか…いわく「都からの補助がたっぷりとある伊豆諸島が素直に羨ましく、それを旅人に伝えたかっただけだろう」とあって、島と行政はスプーンのよーにくっついている訳ですね、分かります(笑)とゆー見方もあれば、「具体的な内容は様々に目を通して欲しいが、伊豆・小笠原諸島は都や国の後ろ盾が大きく恵まれているし、なにより島自体が豊か、なんだかんだいっても食べていける」んだそー…地場産業だけで何とかなるので「面倒な観光客に媚びなくともやっていけるということ。どう認識しているかは、島人によって大きく異なるが、どこの島もそれなりに豊かで、観光はついでの感が強い」…観光観光をぶち上げているのは、お役人サマとゆー事か(笑)ええ、事件は現場で起こっているんだぁーぁぁぁ(笑)

 まぁ、とにかく日本の島の一つのあり方として興味のある方は読んでみたら?の世界かなぁ?ただ、新書本なので写真が少ない(しかも白黒)なとこが非常に残念…文章から見るに島はとてもカラフルなところみたいだし(笑)これはこれで写真集とか出さないのかなぁとちょっと思ってみたりたり…

 アリス的に島というと、クローズドサークルものを最初に思い浮かべてしまうのですが(笑)それにしても乱鴉ではないけど、アリスってば島好きみたいだし、結構全国の島巡りしてそーだよなぁ?と思うのは気のせい(笑)そして、どの島も島独特の文化というか、生き方があって目から鱗が…後豆知識もいっぱい(笑)

 例えば、日本国内で砂漠の地名がつくところは大島の奥山砂漠と裏砂漠だけとか(鳥取は砂丘なんですよ、奥さん(誰?))、椿って防風林だったとか、新島特産のコーガ石はこことリパリ島(伊)でしか採れないとか、ちなみにこのコーガ石建築に使われているそーで(多摩動物公園ウォッチングセンター、蓼科テディベア博物館、スペースワールドetc.)でもそれ以上に凄いと思ったのは、イラクとかザンビアで硫酸プラントに使用されているとか…芋焼酎の芋は食べておいしい芋を使ってはいけないとか(さつま芋って50種類もあったんですねぇ…)いや、もー現場ってつおい(笑)で、そーゆー現地への公務員は八割以上が本土からの人で、「給料高すぎる」「すぐに辞める人も多い」だそーで、観光観光と叫んでいるわりには、案内で「一番案内しがいのあるのはオバちゃんのクループ。好奇心も旺盛だし、素直に反応し精一杯楽しんでくれる。一方最悪のお客は、自分の無知にも気付かず知ったかぶりをしたがる公費視察のオヤジ連中とか」だそーで、本当に必要なんですかぁー(笑)

 さて、本書的には初っ端の硫黄島の章も飛ばしてはいけないとこだと思いますが、個人的にはラストの沖ノ鳥島への章は、今の日本人として読んどくべきかもと…島と人を超えて国が見えるとゆーノリでしょか?今、再びの、海の国の人だものだったんですよ、日本ってば(笑)護岸工事に300億円もかけて何やってるんだぁーとゆー方もいらっさるかもしれないけど、「中国政府は、沖ノ鳥島は島ではなく岩礁なので、日本には領海12海里の権利しかないと主張している。日本の見解は、当然島である。言葉による議論も大切だが、日本が領土として活用していくことこそ、何よりの実績作りではないか」とゆー訳で日本最南端ツアーへいらっさいって、どーよ(笑)

 目次参照  目次 国内

|

« 二流の芸術家が臨床家になるのだ? | トップページ | ばりえーしょん? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島国の中の島国…:

« 二流の芸術家が臨床家になるのだ? | トップページ | ばりえーしょん? »