« 京都十代、東京三代、大阪一代(笑) | トップページ | きてきがはじめてなったところ? »

2011年5月18日 (水)

やさしいやさしさ?

メンデルスゾーン 無言歌集(全曲)  エヴァ・ポブウォッカ  ビクター

 ピアノ曲なんですけど、こー技巧にはまりまくったイケイケ的な曲ではなくて、どっちかとゆーとバイエルみたいなノリだなぁとぼんやり聴いていたら、解説にもアマチュアや子供のための練習曲として弾かれる事が多いとかあって、納得したりして(笑)とにかく、肩がこらない曲調ですし、何より一曲が短い…次から次へと進んでいくので、あぁーっと思っているうちに曲も終わっている感じかなぁ?BGMに向いているよーな気もする(笑)

 そんなこんなで何となく子供を連想させるせいか、マキちゃんに向いている気がこれまた勝手にしてしまったりして…芸術家の父を持っているんだから、娘がピアノに走ったっていいじゃないとか(笑)とかとか思っていると意外と固い商売につきそーだよなぁ(笑)さてさてメンデルスゾーンなのはいつもの長い影からなんですが、さすがにコンサートで無言歌全曲はないだろなぁと思うんだけど?どーか?ヴェネツィアの舟、三曲弾いて違いをかみ締めるとか(笑)冗談はともかく、無言歌とゆーと字面がこれまた硬い気が勝手にしていたけど英語読みだとWITHOUT WORDSなんだなぁと…西洋圏ではまず言葉ありきの世界のはずで、このタイトルだけでも結構アバンギャルトなのかなぁと思ってみたりたり?

 収録曲

 Disc1
 無言歌 第一巻 OP19
1.ホ長調 甘い思い出
2.イ短調 後悔
3.イ長調 狩りの歌
4,イ長調 ないしょ話
5.嬰へ短調 眠れぬままに
6.ト短調 ヴェネツィアの舟歌
 無言歌 第二巻 OP30
1.変ホ長調 瞑想
2.変ロ短調 安らぎもなく
3.ホ長調 慰め
4.ロ短調 道に迷って
5.ニ長調 小川
6.嬰へ短調 ヴェネツィアの舟歌
 無言歌 第三巻 OP38
1.変ホ長調 宵の明星
2.ハ短調 失われた幸福
3.ホ長調 詩人の竪琴
4.イ長調 望み
5.イ短調 情熱
6.変イ長調 デュエット
 無言歌 第四巻 OP53
1.変イ長調 浜辺で
2.変ホ長調 浮き雲
3.ト短調 胸さわぎ
4.ヘ長調 心の悲しみ
5.イ短調 民謡
6.イ長調 飛翔

 Disc2
 無言歌 第五巻 OP62
1.ト長調 五月のそよ風
2.変ロ長調 門出
3.ホ短調 葬送行進曲
4.ト長調 朝の歌
5.イ短調 ヴェネツィアの舟歌
6.イ長調 春の歌
 無言歌 第六巻 OP67
1.変ホ長調 瞑想
2.嬰へ短調 失われた幻影
3.変ロ長調 巡礼の歌
4.ハ長調 紡ぎ歌
5.ロ短調 羊飼いの訴え
6.ホ長調 子守歌
 無言歌 第七巻 OP85
1.ヘ長調 夢
2.イ短調 別れ
3.変ホ長調 うわごと
4.ニ長調 エレジー
5.イ長調 帰郷
6.変ロ長調 旅人の歌
 無言歌 第八巻 OP102
1.ホ短調 家もなく
2.ニ長調 追想
3.ハ長調 タランチュラ
4.ト短調 そよ風
5.イ長調 子供のための小品
6.ハ長調 信仰

 エヴァ・ポブウォッカ ピアノ

 目次参照  目次 音楽

|

« 京都十代、東京三代、大阪一代(笑) | トップページ | きてきがはじめてなったところ? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やさしいやさしさ?:

« 京都十代、東京三代、大阪一代(笑) | トップページ | きてきがはじめてなったところ? »