« おうちサイドで朝食を? | トップページ | 食の国の人だもの(笑) »

2011年6月16日 (木)

らいんらいん?

世界地図の意外な読み方  正井秦夫・監修  青春出版社

 枕詞にニュースの本音が見えてくる!でして、取り合えず世界における国境ってとゆー意識がもたげるとゆーか(笑)ちなみにコピーは、歴史を読む!民族を知る!宗教がわかる!世界地図は人間を知る格好の入門書である。と!マークで凄いとか(笑)

 取り合えずおべんきょになりますとか(笑)例えば中央アジアに○○スタンってつく名前多いよなぁと思っていたら、このスタン、ペルシャ語で何でも豊かにある土地の意からとか…ちなみにカンドは町、村の意でバードは都市なんだとか…なるほろなぁな名前なんですねぇ…でもってアフリカ諸国の国旗って黄、赤、緑が使われたものが多いそな?これらはアフリカの色と呼ばれるそーだけど元はアフリカでは最古の独立国であるエチオピアにならったのだとか…国旗に歴史ありなんですねぇ…ついでに言うとヨーロッパでは赤、白、青の三色が多いとか、こちらはオランダにならったみたいです…

 飛び地なんかも結構あって有名なジブラルタルもそーなんですけど、スペインアフリカ大陸にセウタとメリリャの二つの飛び地持っていたんですねぇ…ロシアの飛び地のカリーニングラードはEU加盟を希望しているとか…海のないボリビアに海軍があるとか…大規模な灌漑をしたら湖がなくなりそーとか(アラル海)…カスピ海は海なのか湖なのかで国境線が変わってしまうとか…移民してきたインド人が組閣してる国フィジーとか…スペイン語って方言の一つでカスティリャ語と呼ばれるとかか…

 アリス的にはアリスと地図って、海奈良か?パンゲアも出てきますが、パンゲアってギリシャ語ですべての大陸って意味だったんですねぇ…言葉的なとこからならサン族(カラハリ砂漠)かなぁ?あのブッシュマンのとこと言った方が分かり易いんだろか?それが言葉とゆーと、物凄く言葉が複雑らしい…ちなみにその中の一つグイ語は四つのクリックを使い、52の子音があるとゆー…人類言語音で二番目に複雑ってどーゆー言語なんだ(笑)後は46番目じゃないけど、ケルトからするとケルトって勇敢な優れているの意味だそーで、自画自賛?結構都市名もケルト語からきているのだとか、ちなみにボン(都市)、ウィーン(白い都市)、ロンドン(勇者の地)だとか…

 日本人的にはスバールバル諸島が気になったけど(笑)一応、ノルウェーの法律が適用されているけど、領土ではないそーで、非武装中立とかスバールバル条約で締結されているそーな…ちなみに日本も条約締結国…研究や経済活動で権利が認められているって知らなかったよんそんな話…非武装中立でアレですが、世界的に軍を持たない国ってパナマとコスタリカと日本だそーな…まぁ日本の場合はアレですが、でもコスタリカは国家予算の30%を教育費に回しているそーな…

 なる程豆知識な感じがしないでもないけど、世界的長寿国ってまぁ日本もだけど、アイスランドもそーだそーで、本書によると温泉水のゲルマニウムの効能を理由の一つとしてあげているけど?火山と地震もついてくるよな…それとも島国だからだろか(笑)

 目次参照  目次 国外

|

« おうちサイドで朝食を? | トップページ | 食の国の人だもの(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らいんらいん?:

« おうちサイドで朝食を? | トップページ | 食の国の人だもの(笑) »