« 月月に月見る月は多けれど、月見る月はこの月の月(笑) | トップページ | ものものもの? »

2011年6月25日 (土)

酒もってこぉーい(笑)

食に神が宿る街  ブライアン・フリーマントル  TBSブリタニカ

 著者についての説明は今更いらないと思うので、ミステリ作家(スパイ物というべきか?)によるエッセイなんですが、タイトルに偽りなしなのか?世界各国での食と宿とバー事情かなぁ(笑)ただ、単純に見えて一捻りも二捻りもしてるとこが、さすがに英国人の面目躍如とゆー感じ(笑)例えば、初っ端は世界一のドライ・マティーニを求めて三千里ならぬ、バー談義に…ロンドンならここ、ニューヨークならここ、カリフォルニアならここ、と違いを語るその名調子に本当かどーかなんてゆー次元超えてまっせの世界…傍から見たらたかがマティーニ一杯なんですけど、当時者にとっては至高の一杯なんですねぇ…愛なのか?執念なのか?そこが問題だってか(笑)

 そして次はワシントンDCの話になって、これまた豆知識満載。ちなみにこの特別自治区の住民には連邦関係の選挙権がないそーで…地域エゴイズムが生じない為に決められたとか…更に米国都市の中で高層ビルがないとゆーのも、キャピトル・ビルより高い建物はいけないと決まっているからだそーで、結構アメリカ、首都に対して決まりごと多しなのか?決まりごとといえば、北軍の銅像は南を向き、南軍の銅像は北を向いているのが普通らしい…アメリカって(笑)

 ロスの話はさすがにスノッブですが、コロンビアのメデジンの件は命がけの取材(現地ではボディガード付、そして米国に帰ってきたら現地で賞金首(暗殺対象)になっていたとゆー…)のとこは食べ物(レストラン)の話がメインのはずなのに、物凄い緊張感が…同じく多分命がけだったろーサイゴンでの特派員時代のお話とか、ウィーンの話はスパイの都なのか?お菓子の都なのか?でもかの地のグラーシュはハンガリーでのより美味しいって言ってるけど本当なのか(笑)そして母国のロンドンとなるのだが…

 アリス的にフリーマントル…読んではいると思うんだけど?どーだろ?アリスってハードボイルド向きとは思えないんだけど、これまたどーだろ?まぁ准教授だとはまりすぎるのでやめてくらはいの世界だが(笑)

 さて、段々都市巡りに近くなってきたけど、続いて東ベルリンの話となり、ここでの食事もスパイ抜きには語れないらしい(笑)西も東も同じレストランで食べているとゆーのが…でもお互いにそ知らぬ振りらしい…どこの国かは制服以前にチップの払いで分かるとか(笑)「情報工作に携わる人種というのは、間違いを犯さないケースよりも間違いをしでかす場合が多い」って、それは…そして次はパリに行ってこれまた美食の街でんねんの世界(笑)まぁ一番フランスらしいのは「ファーストフードの代表的な食べ物"ハンバーガー"という英語が、フランス・アカデミーで公式にご法度の烙印を押されてからすでに久しいのである」に尽きるかな(笑)そしてローマに向かい、著者自身がどーもイタリア料理好きらしく、たくさんのお薦めが出てくるよな(笑)カッポーネとかフェットチーネとか日本人にも薦めるよ、と(笑)

 で、日本編は新庄哲夫氏が後書きよろしく書いているんだけど、何故か桜肉屋に接待しているし(笑)ちなみに英国人は馬肉は食べないそーです(著者は食べてたらしいけど…さすが米でガラガラヘビを食したお方/笑)更にさえずり(鯨の舌)も平気だったそー(WWⅡの時の蛋白源だったとか…)なのに、蛸だけはダメだったとな…やはり蛸は地中海の人しか食べないのか?更に「日本酒は日本の料理と同様、非常にデリケートな味わいがある。強いウイスキーを飲み慣れたイギリス人には、なにか上等の水を飲んでいるようにしか思われないだろう。このデリケートな味わいがわかるまで、うんと時間がかかるのじゃないかね」と言ったとか…水、水なのか(笑)

 さて、本書的に面白エピソードとしてはUNプラザ・ホテルを上げたいけど(一体どこの国の土地に建っているのか/笑)著者の母国、イギリスはやはり一段も二段も上だった?例えばマーシャル・コーツにあるレストラン、コロッツ…何といきなりベルが鳴る…何のベルかというと、法案を採決する段になると下院の全館を通じて合図のベルが鳴るそーで、食事中だろーが代議士先生たちが駆け戻るとゆー訳…で、給仕達は食事が冷めないよーに温めた大皿をかけとくと、20分もすればまた代議士先生たちが戻ってきて平然と食事を再開するそな…その他にも大皿料理(ローストビーフとか)をテーブルまできて切り分けてもらった時はチップと別にサービスしたシェフに銀貨をチップとして出すのがマナーとか、王家の者が狩猟している時に地元の農夫が獲物を驚かせて逃がしてしまった時は、罰として目玉をくり貫かれる法律が12世紀に決まっていまだにあるとか(勿論、今は適用されていないけど)やはり、大英帝国、半端ないっス…

 目次参照  目次 国外  目次 食物  目次 飲物

|

« 月月に月見る月は多けれど、月見る月はこの月の月(笑) | トップページ | ものものもの? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

飲物」カテゴリの記事

国外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒もってこぉーい(笑):

« 月月に月見る月は多けれど、月見る月はこの月の月(笑) | トップページ | ものものもの? »