« 幸せな明るい太陽? | トップページ | おうちサイドで朝食を? »

2011年6月14日 (火)

真の印象派?

ドビュッシー 前奏曲集 第一巻・第二巻  クリスティアン・ツィマーマン  ポリドール

 ツィマーマンによるとドビュッシーは未だに相応の扱いをうけていない作曲家という事になるそーだけど、マイナーなのか?で遠くから響くように演奏されなければならないそーで、そっすると弾き手の情感も場外みたいなノリになるらしい…近付く距離感が難しい作曲家という事になるのかなぁ?

 で、何故にドビュッシーかというと、タイトルの響きに負けまして(笑)音と香りは夕暮れの大気に漂うとか、月光のふりそそぐ露台とか…夕とか月とかあるとどーしても聴いておかねばとなるのは気のせい(笑)アリスのおかげでこの手の単語にスルーできない体質になったよな(笑)ちなみにこの音と香~の方はボードレールの詩「夕べの詣調」からなんですねぇ…さすがドビュッシーもフランス人という事か(笑)でもって月光の~の方は月光が青白く映えるインドの王宮か邸宅のバルコニーのイメージだそーで…オステキ過ぎます(笑)

 アリス的にはうーん、ドビュッシーのイメージって誰だろ?少年アリスとかになるのかなぁ?ただ、ドビュッシーの口癖が「そのときどきの楽しみを考えるだけでいい」だったそーなので、むしろ赤星の方が向いているのか(笑)それとも吉住辺りかな?

 収録曲

 CD1
 前奏曲集 第一巻
1.デルフィの舞姫たち
2.帆
3.野を渡る風
4.音と香りは夕暮れの大気に漂う
5.アナカブリの丘
6.雪の上の足跡
7.西風の見たもの
8.亜麻色の髪の乙女
9.とだえたセレナード
10.沈める寺
11.パックの踊り
12.ミンストレル

 CD2
 前奏曲集 第二巻
1.霧
2.枯葉
3.ビーノの門
4.妖精はすてきな踊り子
5.ヒースの茂る荒れ地
6.変わり者のラヴィーヌ将軍
7.月光のふりそそぐ露台
8.水の精
9.ピクウィック卿をたたえて
10.カノープ
11.交代する3度
12.花火

 クリスティアン・ツィマーマン ピアノ

 目次参照  目次 音楽

|

« 幸せな明るい太陽? | トップページ | おうちサイドで朝食を? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真の印象派?:

« 幸せな明るい太陽? | トップページ | おうちサイドで朝食を? »