« エッフェル塔、マロニエの樹、そして敷石… | トップページ | 責任は鉄がとる? »

2011年7月 2日 (土)

健脚なんだろぉなぁ…

フランス鉄道の旅  秋山満  光人社

 鉄道の旅とあるのだけど、メインはフランスの旅の方かなぁ?夫婦二人連れで、フランス各地を鉄道(とバス)で回りましたみたいな?ある種バックパッカーフルムーン編とでも言いましょーか?著者ご夫妻は60才を越えていらってる模様(なので、ヴェルメイユカード(シニアカード)を発行してもらうと鉄道など30-50%引きにしてもらえるらしい)、まぁリュック一つでという訳ではないけれど荷物引きずって気の向くままに個人旅行~宿(三つ星か二つ星)も現地で決めますみたいなノリ…

 二人の行動力には感服するしかないよーな…旅は三回に分けて行っているみたいなんだけど、パリ-ナント-ヴァンヌ-サン・マロ-モン・サン・ミッシェル-コンブール-レンヌ-プレスト-カンペール-ロクロナン-コンカルノー-ポン・タヴァン-ル・パレ(ベル・イル島)-カルナック-ナント-ラ・ロシェルとパリ-アジャクシオ(コルシカ島)-ポニファシオ-ポンテ・ヴェッキオ-コルチ-バスティア-カルヴィ-ニース-エクス・アン・プロヴァンス-オランジュ-アヴィニオン-アルル-レ・ポー-ポン・ジュ・ガール-ニーム-エーグ・モルト-ペルピニャン-トゥールーズ-アルビ-ルルド-ポー-バイヨンヌ-サン・ジャン・ピエ・ド・ポール-とパリ-ミュルーズ-コルマール-リクヴィル-カイゼルスベルク-オベルネ-バール-ストラスブール-メッス-ナンシー-パリ-シェルブール-バイユー-カーン-ドーヴィル-オンフルール-ルーアンとゆー豪華三本立ての旅なんですね(笑)フランスの地理に強い方はこれでどれだけ移動しているかお分かりになると思うのですが、一つの旅が半月から一ヶ月弱かけて鉄道で回っているところが凄いとこなんでしょねぇ…フランスの鉄道網も半端ないのかもしれないけど、二人の行動力も凄いと…

 アリス的にはマレーの大学の時の卒業旅行と被るかなぁ?鉄道で移動して、二人旅、宿も現地で決める辺りどーか(笑)それとも異形の客と被るとか、いきなり旅(温泉)へ行くとか(笑)いきなりなら暗い宿の方がそーか?天空の眼の青森へもそーかなぁ?取り合えず生き帰りの飛行機のチケットしか取ってないし(笑)アリスってわりとフラっと旅に出るのが趣味か(笑)

 後は准教授的にタバコ関係で喫煙車と禁煙車の割合は3:7位みたいです。今だと全車禁煙かもしれないけど…

 さて、これだけいろんな街を回っていると同じフランスでもサービスに違いがあって、観光案内所で配布している地図とかパンフ類が一番充実していたのはポン・タヴァンだとか、キプロン鉄道は観光シーズン(6/末-8/末頃)しか運行されていないとか、バスティアのホテル・ナポレオンでは宿泊費をカードがダメで現金払いとか(領収書も出さない…多分、アレ…)、マルセイユのコインロッカーでは鍵が閉じているか確認する為に扉に触るとサイレンが鳴るとか、オランジュのHotel Louvre&Terminusは老夫婦が経営していて手作り感満載で感じが良いとか、トーマス・クックに掲載されていない路線も現地ではまだ運行していたりとか(ニーム-エーグ・モルト間)、アルビには日本語のパンフが常備されているとか、リクヴィルで入ったレストランは日本の雑誌に掲載されていたとこだったとか(暮らしの手帳)、コルマールの中高学校の校門に禁煙マークがついていたとか…

 本書的に一番ほぉーと思ったのは、バイユーの征服王ウィリアム一世文化センターの窓口の対応のところ…シニア料金を後から告げたら「チケットを切る前にいわないから駄目です」とけんもほろろに断られたと…ちなみに、著者によるとミラノの科学技術博物館は後から申請しても謝罪とともに返金してくれたそーな、ハーグの博物館でも受け付けてくれたそーで(笑)まぁフランスですから(笑)小売店主なんかは親切なんだけどねぇ…

 さてさて、最後にそんなアリスに私的に勧めるとしたらミュルーズの鉄道博物館かなぁ(笑)ええ、アリス鉄オタだし、って事はもー行ってるかなぁ?何と同じ敷地内に消防博物館もある~その他にもミュルーズには国立自動車博物館や染色博物館、壁紙博物館もあるそーな~文化都市なのかミュルーズ?

 目次参照  目次 交通

|

« エッフェル塔、マロニエの樹、そして敷石… | トップページ | 責任は鉄がとる? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健脚なんだろぉなぁ…:

« エッフェル塔、マロニエの樹、そして敷石… | トップページ | 責任は鉄がとる? »