« もしももしももしも? | トップページ | 高原の輝き(笑) »

2011年7月 8日 (金)

しんかけい?

Drkurumi

ノワ  デュヌラルテ  \267

 丸くてかわいいとゆーか、一口サイズまではいかないけど二口サイズかもしれないくるみパンでございますってか…何かスコーンを思い出してしまったが、れっきとしてくるみパンです(笑)で、食してみると食べ易いくるみパンかなぁ?生地はパン系の生地にしては固めに入るんだろーけど、くるみパン系からしたら柔らかめかなぁ?こー歯ごたえはしっかりあるんだけど、噛み切れない系ではないとゆーか?無骨なハードタイプではないよーな?

Drkurumihalf

← 半分

 画像からするとそれ程でもないよーな気がするけど、くるみいっぱいです。ええ、くるみの存在感半端ねぇーです(笑)で、こちらのくるみそんなにローストしてる感じはないんだけど、食感がとてもいい~くるみ好きの人にはお薦めのくるみパンかもなぁ?味の方もそんなに尖がっていないので、こちらは食卓パンとしてお薦めかも?

Du1fukuro_2

ラルテ  デュヌラルテ  \181

 画像が何やねん、これ?の世界ですが、実は保存できていなかったとゆー…ラルテとはこちらではクロワッサンの事らしいのですが、普通のクロワッサンと違ってまず形が違う…個別包装から薄っすらと透けているので分かる人には分かるかも?の真四角に近い四角いクロワッサン…そして、こちらこーパイに近いというか、層が重なっている感じなので何よりトーシロがおろろいたのはその食感かもしれません…

Drkurohalf

← 半分

 何とゆーかミルフィーユが凄すぎて噛み切るのが大変とゆー…別に差し歯も入れ歯もない身の上なんですが、今まで食べたクロワッサンの中で一番食いちぎるのに歯に力こめました(笑)いやぁーこれは新しいクロワッサンだわ…見た目で分かると思うんですが表面はパイ皮的サクサクなので下手に持つとカワがポロポロ落ちてくる儚さなんですが、この中の部分が粉系のしっかりさとゆーか実に緻密…歯が当たる感覚と中に進むにつれて歯ごたえばっちりの感覚と何とゆーか、一つのパンで両極を得られる感覚といいましょーか?間違いなく今までで一番インパクトのあるクロワッサンだわ(笑)

Drfukuro ← 袋

 うーん、何とゆーかお店がおされとゆーか、最先端ぽいとゆーか、尖がっている雰囲気に見えたので入店するのちょっと遠慮していたんですが、入ってみたら店員さんが皆さん気さくでちょっと安心しました…いやもー最近はお店の雰囲気がどこも二極化していて、どーしょー的な時もあるので…これで安心して行けるってか(笑)なので、男の人一人でも十分大丈夫だと思うよ、アリスとか…まぁ准教授と違ってアリスはどこでも入っていけそーだけど(笑)

 目次参照  目次 パン

|

« もしももしももしも? | トップページ | 高原の輝き(笑) »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しんかけい?:

« もしももしももしも? | トップページ | 高原の輝き(笑) »