« 世界はがらんどーでおりゃあ空にさわっちまったんだから? | トップページ | 世界最強(笑) »

2011年7月14日 (木)

手術成功、患者死亡…

ニッポンを解剖する 養老孟司対談集  養老孟司  講談社

 何の本かというと対談集としか言いようがないよーな気がするんだけど、大学教授と作家が多いんだけど、一筋縄でいかないよーな…最初のリービ氏との対談で表現としても英語がでてきまして「最近、日本でいわれる英語は、システムとしての英語、権威としての英語で、表現としての英語ではないんですね。これはアメリカ人も同じで、シリコンバレーでITとお金だけでものを動かしている人からは、たぶん、表現としての英語は出てこない」(@リービ)とあったりします。そして表現の伴わない言葉は残らないとゆー…

 中村氏とはアフガン情勢について現地の話が出てきたりするんですけどアメリカ人はカーブルのオフィスから一歩も出ないそーで…「彼らは24時間電気がついて、テレビがあって、という生活じゃないとダメですから、アフガンの田舎なんか、月世界へ行ったような感じなんでしょう」てもって現地は「みんな、米軍が弱るのを待っていますから」だそ…

 それに関連してという訳ではないんですが佐木氏のとこではイラク状況について「どんな強力な軍隊も、他国の国民を意のままに操ることはできない」(@ボー・グエン・ザップ将軍)とか出てきますから…ブッシュには一生分かんめぇーって…うわーってノリですけど、玄田氏のとこでは組織について出てきて「ベテラン、中堅、若手とそろっていて、できれば、嫌われ者も一人位いたほうが強い。長い目で見たらその方が絶対、安定するんです」と、景気に左右されて人員をたくさんとったり全くとらなかったりしたら組織としてはそりゃヤバイと(笑)

 アリス的には准教授的に教育のとこかなぁ?「いまは学校で、教師のいうことは真に受けちゃいけないという教育をしているということです」(@養老)実在感や生活感はとかとか…奥本氏のところなんかはもう身も蓋もないよーな話になっているよーな…現代人は頭で考えたらなんでも分かると思ってるで、「まだ女の人のほうがまし。頭で考えて、お産ができるわけじゃないから」…朝井さんが最強なの分かる気がします(笑)きっとアリスは一生勝てない(笑)ちなみに男は「なにかあるとすぐに意見が変わる」(@加地)それはどっかの内閣ですか(笑)

 健康の為なら死んでもいいとジョギングしてるなんて自傷行為だとか…ちなみに皇居の回りは植物が繁っているから温度が低い…そっすると空気中の悪いものが降りてくる…それをジョギングして肺いっぱい吸っているそな…健康って…

 そんでもって日本共同体についても「他人に受け入れてもらうには、仲間にならないといけない。仲間になるには、べったり付き合わないきゃいけない。仕事がないのに、会社にいつまでも残っているのと同じです」(@養老)

 さてさてイギリス人は家は思想なので簡単に他人を家にはあげないんだそーです…本当なのかウルフ先生…日本の場合、衣食住、庶民的には家まで追いついていない感じですが、一応明治以降住宅を何とかしよーと内務省に住宅局つくって住宅政策を本格的にやろーとした、のにこれを貴族院がつぶしたのだそー…貧乏人にいっちょまえに家なんか必要ねぇとゆー事なのか(笑)まぁ内情はともかく、外局として同潤会が出来たんですね…同潤会にも歴史ありつー事でしょーか?まぁ歴史とは半藤氏と語っていますが、感情的になるのは「どこかにウソがあるか、あるいは政治的に意図がある証拠でしょう」(@養老)うーん、世界って?日本って…とゆー事でタイトル通りとなる訳かも…ニッポンを解剖する、正視できるのは誰?

 目次参照  目次 未分類

 対談者・リービ英雄、中村哲、山浦玄嗣、佐木隆三、玄田有史、奥本大三郎、岩井克人、石黒耀、福井晴俊、加地伸行、藤森照信、細川護煕、半藤一利、瀬戸内寂聴

|

« 世界はがらんどーでおりゃあ空にさわっちまったんだから? | トップページ | 世界最強(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手術成功、患者死亡…:

« 世界はがらんどーでおりゃあ空にさわっちまったんだから? | トップページ | 世界最強(笑) »