« 鱗が一枚、鱗が二枚… | トップページ | 201006132251♪ »

2011年8月 7日 (日)

日本的な日本的な?

温泉維新  松田忠徳  日本経済新聞出版社

 何の本かというとタイトル通り温泉の本なんです。で終わってはダメだろーか(笑)どーも、新聞連載したものを元にまとめた本らしいので、一つの温泉地でだいたい3頁位のエッセイかなぁ?字のポイントもちょっと大きめで年配の方にも読みやすいと思われます。でまぁ全国の温泉から52ヶ所位が掲載されているんですが、普通の温泉ガイドと違って、あまり細かい事は書いてないよーな?温泉の主成分はこーでこーゆー効能があってとゆーミクロな薀蓄駄々漏れ感はなく、どちらかとゆーと温泉地全体の印象記みたいな感じかなぁ?まぁ紙幅の都合もあるし、字も大きめとゆー事でちょっと大まかで飛ばし気味なのは致し方ない気がするが(笑)ついで、本文の中の写真が白黒なのも寂しい限り、途中にカラーのグラビア頁があるにはあるけど、これは温泉地にあわせて載せた方がインパクト大な気がする上に、本書のレイアウトというか、デザインが何とゆーか普通過ぎるというか、昭和な香りが(笑)…去年出たにしてはこの構成は…レトロを狙ったにしても違うよーな(笑)そーゆー意味では大変惜しい本のよーな気が…

 後、海外を意識している感がありありのよーな?ミシュラン・グリーンガイド・ジャパンで星とりましたなどの話が出てきたり…結構あっちこっちで外人さんが入湯しているみたい…そーゆー背景からか温泉地(温泉宿)で英語版のホームページも出していたりする~それ見て来た方が出てきたり…国際化の時代なのか(笑)それと、情報により首都圏から客が増えたとゆー話も出てきたり…ちょっと関東から遠目の温泉地はいかに情報を発信するかがキモか?

 アリス的に温泉というと異形の客に尽きるよな気がしないでもないけど、あれ見て思うに一人でふらっと温泉に行くのが普通みたいなので、実はアリスはかなり温泉好きなのかなぁとゆー(笑)文壇でも温泉通とかあるみたいだし(笑)後はネコつながりで皆生温泉の皆生温泉化粧水ねこ娘ミストとかどーでしょー、准教授?婆ちゃんのお土産になるのか(笑)

 本書に掲載されている関西の温泉は、榊原温泉(三重県津市)、十津川温泉(奈良県十津川村)、白浜温泉(和歌山県白浜町)、南紀勝浦温泉(和歌山県那智勝浦町)、有馬温泉(兵庫県神戸市)

 目次参照  目次 宿泊・温泉

|

« 鱗が一枚、鱗が二枚… | トップページ | 201006132251♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

宿泊・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本的な日本的な?:

« 鱗が一枚、鱗が二枚… | トップページ | 201006132251♪ »