« 草木国土悉皆成仏? | トップページ | りヴぁいあさん? »

2011年8月26日 (金)

ギネスの国の人だもの?

アイルランド・パブ紀行  文・田島久雄 写真・守谷公一  東京書籍

 パブというと、イギリスのイメージがまず浮かぶのですが、アイルランドも負けずに一街一軒どころかどんな村落にも必ずあるお店らしいのだ。更に、アルコールを扱っている店とゆーと男性専用みたいなイメージがこれまたあるんだけど、昔と違って今は女性も出入りしているし、子供も出入りしているとゆー、酒場というより街の何でも屋に近い雰囲気みたい…取り合えずパブに行け、と(笑)著者によると、ロンドンのパブはクールであり、アイリッシュのパブは親しみ易いところとゆー雰囲気のよーで、それは本書に掲載されているパブにも当てはまりそー、皆気さくな感じなんですよね~

 ちなみにパブは、ホテルにも駅にも空港にもフェリーポートとゆー公共施設には必ずあるものだそな…でもって、パブの経営は代々続いているものらしいのでアイルランドでは個人経営が主なんだそー今時大資本系でないところが何とも凄い…故に皆それぞれに個性的なんだろなとゆー(笑)また客の方もマナーがきちんとしていると、酔っ払って回りに迷惑をかける酔客はいないんだそな(またマナーが悪いとすぐにバーマンの教育的指導、つまり店外退去となると…)パブでの三大ご法度は、他人に迷惑をかけないこと、女性に関する下卑た話をしないこと、乱暴行為をしないことだとか…当たり前だけど、日本なんかだと酔っていたからで許される事多いしなぁ(笑)

 で、やはりパブで皆様飲むのはビールのよーです~でもって、泡の少ない生ぬるいビールがお好みで、冷えたビールを嫌い、泡が多いとガスっぽいと敬遠するそな…表面発酵だからビールというよりエールなのか?はともかく発酵温度が15-20度だから自然に近い状態で飲むのが一番と著者は結論つけているけど、やはり外の気温もなの世界の気がする?夏も暖房の入れないといけないからビート堀りするお国柄…真夏のビアホール、あるんだろーか?ついでにキンキンに冷えたビール…これはやはり熱帯夜の国のせー(笑)

 アリス的にアイルランドは今のところ出てないよーな気がするけど、ビールは良く飲んでいるよな?ただしここは日本なのでラガービールだと思うけど(笑)この手のパブ系はアリスは好きそーだなぁと描写を見て思いました…それは何故かと言ったら、店内で著者達が何回かテレビでサッカー観戦しているんですよ…勿論、店内の客はアイルランド応援します、また、アイルランドが出ていない試合でもやはりお国柄が出るんですね…サッカーのところではないですけど、日本人だと分かったら同胞扱いを受けたとか、理由は先の大戦で英国と戦ったから…酔っ払いの戯言ではなくてかなりシリアスな歴史が流れていて、アイルランドでは「イギリスに関する話題は避けた方が懸命である」だそーです…うーん…

 後はアリス的というと列車の車内販売のハムサンドがおいしいそーです。ちなみにこれは車掌さんの口コミです(笑)後はゲール語、ゲール文化のとこかなぁ、ええ、准教授の特技の一つケルトですよ(笑)ちなみにアイルランドの第一公用語はゲール語なんだとか…後はタバコのところで、たいていの物価は日本より安いアイルランドだけど、タバコだけは倍近い価格だとか…どこもタバコはお高くなっているよーな、肩身が狭い准教授ってか(笑)その他には、アイリッシュ・ウィスキーとアイリッシュ・コーヒーかなぁ?しかし、スイスでも思ったどその国の国名がついているコーヒーってアルコール入りがデフォなのかなぁ?まぁ確かに温まるとは思うけど(笑)

 目次参照  目次 飲物

|

« 草木国土悉皆成仏? | トップページ | りヴぁいあさん? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

飲物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギネスの国の人だもの?:

« 草木国土悉皆成仏? | トップページ | りヴぁいあさん? »