« 美しさとは? | トップページ | やっぱイタリアンでしょ(笑) »

2011年9月27日 (火)

新幹線は永遠に不滅です(笑)

新幹線99の謎  新幹線の謎と不思議研究会編  二見書房

 さて、本日は世界的に鉄道の日とゆー事で本書を開いてみたとか(笑)いや、ここはやはり蒸気機関から始めなきゃとも思ったんだけど、日本人なら新幹線かと(笑)そーゆー新幹線(東海道)の開業日は四日後になるのか?とゆーのはともかく、本書は頭書きが知っているようで知らない意外な事実とあり、コピーもなぜ信号がない!運転士の自由になるのは時速30km以下のときだけ!とか、長い旅がもっと楽しくなる本とか…煽りコピーがいっぱいで楽しいってか(笑)

 文庫本なんですが充実度は高いよな?新幹線というと、どーもレールで走っている現行の新幹線を思い浮かべがちですが、こちらリニアについても出ていますだし、海外高速鉄道についても掲載されています…これ一冊でおおまかな世界観が分かる感じかなぁ?

 また、豆知識も満載で、ドクターイエローの正式名称は電気軌道総合試験車というとか、新幹線内でFMラジオが聴けるけどそれには新幹線車内FMサービス設定つきの高感度受信装置がお薦めとか…VIP専用特殊車両があるとか、でもこれ普通のクリーン車と見分けがつかない上、平時は通常編成に組み込まれているから知らずに乗車しているなんて事もあるそーな…ちなみにVIPが使用する際には車両の中央部の椅子をとっぱらってテーブルやソファを置くんだそー(笑)窓は勿論防弾ガラスなんですとか…新幹線開業からの高速列車の規格や基準といったデータベースはまだ構築されていないそな、それは資料だけでも一財産になりそーなものなのに、もったいないよな…山陽新幹線の高速度目標値が350km/hだとか、ちなみに東北新幹線は360km/hだそな、びゅわーんってか(笑)

 アリス的に新幹線というと海奈良のシーンの一つに組み込まれているんですけど、どちらにせよアリスが上京する際は多分新幹線が妥当ではなかろーか、と…そーいえば新幹線内のビュッフェでカレー食べていたのは46番目だっだろーか?そのビュッフェも2003年には東北新幹線から撤退して今はどこにもないゆー…では朱色じゃないけど、駅弁に生きるとなると実は新幹線内だけでしか買えない駅弁があるそーな、その名も東海道中味くらべ…アリスならゲット済みか(笑)後、四風荘ではないけど渦というと反応しないといけない気にさせられてのカルマン渦とか(笑)まぁこれで新幹線の顔の形状が変わっていく訳だし…

 さて、鉄オタのアリスなら絶対行っていそーなとこに新幹線総合車両センター、交通博物館、国分寺市ひかりプラザ、青梅鉄道公園、交通科学博物館、浜松工場なぞがあげられそー(笑)新幹線とここで握手とか(笑)

 後は本書は東北大震災の前の本なので事故(地震対策)については中越地震と福知山線事故のとこが書かれているんだけど、取り合えず逸脱防止ガードの導入の検討とゆー事になるそーだが、線路へのガード板についてはJR各社イマイチの反応らしい…東海道はバラストだし、この保守で無理っぽの世界だし、JR東日本の方は「高速で脱線した新幹線列車の転覆をくい止められるくらいの強度を持つガード板をコンクリートの枕木につけるのは、技術的に難しい」と言ってたとか…でもって「地震はいつどこで起こるかわからないので、全線に設置する必要があり、コストや工期を考えると導入に疑問を持つ担当者は多い」そな…電○を大切にねってか…

 次世代機というか、リニアについても色々あるんですが、リニアの顔(鼻?)は23mもあるそーな…それはどこの象さんですか(笑)さて、高速鉄道というとどーもTGV(仏)に視線がいってしまいがちなんですけど、欧州初の高速鉄道はディレティシマ(伊)(ローマ-フィレンツェの一部開業/1977)なんだそー…だけど、全線開通にその後20年かかったとか…理由が文化遺産はともかく、政治問題とゆーのは…あまりにもイタリアらしいってか(笑)欧州高速鉄道のもう一つの雄、ICEもICE3で日本の新幹線技術が導入されたとか…プライドより安全をとる辺りいかにもドイツ人らしいのか…技術者の良心だよなぁ…

 で、韓国のKTXはおフランスから導入したでざますの世界だったが、土木工事からして遅延で予定より6年以上の遅れって…更に車体がトンネルの圧力変化に対応できないとか、山あり谷ありの起伏にも待ったがかかりあわれTGVは野ざらしに…「こうしたあまりに当然のこととしてその対応を求める韓国に対して、フランス側は契約上にないという理由からその申し出を断った」そな…何かどっかの国のロンドン橋落ちた事件に似ている雰囲気が満々ってか(笑)因果は巡るんですねぇ…

 他にはリニア導入に対しての中国の思惑とか…一応ドイツのリニア入れたけど、本当は日本のリニアを導入したかったらしいとか…日本のまず自国のリニア開業が先というのと採算性についての責任問題からパス一となったとか…他にも軍事的側面もあるそーで「リニアのように高速で物体を移動させる技術は、ロケットの発射台や航空機のカタパルトなどに応用できる」そな…何か古えのプロイセンを思い出してしまったりして(笑)

 目次参照  目次 交通

|

« 美しさとは? | トップページ | やっぱイタリアンでしょ(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線は永遠に不滅です(笑):

« 美しさとは? | トップページ | やっぱイタリアンでしょ(笑) »