« きっくきっくにしてやんよ(笑) | トップページ | 偽善者とは、自分に当てはめようとしない基準を他人に押しつける人のことだ… »

2011年9月10日 (土)

めんめんめん?

とっておきの めんレシピ72  文化出版局編  文化出版局

 サブタイトルが、人気のパスタから、うどん、中華めんまでなんですが、タイトルに偽りなしの麺類のレシピ本です。判型もB5位あるので写真も大きめで美しかぁーというより、シンプルな美しさかなぁ?白っぽい造りといおーか(笑)レシピ本の王道いってる感じといおーか(笑)何とゆーか、パスタのレシピ本は結構あるんですけど、その他の麺類のレシピだけに特化した本って少ないよーな気がするのは気のせいなのかなぁ?蕎麦だと蕎麦打ちの方に比重が傾いている本とか、うどんだと食べ歩き系の方が多い気がするし、中華麺となるとラーメン(つけ麺?)のお店特集みたいなのがこれまた多い気がするぅ?そんなこんなで実は本書の後半を眺めてほぉーと思って手に取ったと(笑)

 そうめん、そば、うどん、中華麺とあるんですけど、今これだとゆーのは実は焼きそばだったりして(笑)何か突然無性に食べたくなるんだけど、これまた毎回ワンパターンで味気ない思いをしている今日この頃…本書にはカレー焼きそばとえびと春野菜のあんかけ焼きそばが掲載されています。カレー粉とオイスターソースって合うんですね…これは普通に焼きそばつくる時に調味料系で工夫すると一味違うそれになると…でもって、あんかけの方はあんをつくれば麺にかけるだけとゆー手間隙かかっているよーに見えてそれなりに簡略化されているところがいーかも(笑)

 アリス的に麺類というと、絶叫城のパスタとか、後は蕎麦が多いよな?暗い宿でラーメンもあったか?意外と大阪なのにうどんが出てこないところが不思議なんですが、ついでに言うと京都というとにしん蕎麦な気がしないでもないけどそれも出てこない…べたべたなシーンはなるべく出さないよーにしているのかなぁ?

 さて、本書でいくと半分はパスタの頁なのでおいしそーなパスタいっぱいあるんですけど、アリス的にいくなら准教授の好物で渡りがにのスパゲッティが一押しかなぁ?後はハム好きのアリスにグリーンピースと生ハムのフジッリとそら豆のスパゲッティ(←生ハム入り)がお薦めかなぁ?個人的に一番おいしそーと思ったのは魚介のペンネだけど、これは海老とあさりとアンチョビとゆー魚魚魚のアリスに薦めとこー(笑)

 後、もしかしたらラフレシアの時に食べているかもの豚肉と細切り野菜のそうめんチャンプルーとか、アリスならこれかもしれないすっきり味のきつねそばとか…ラーメン系というか汁もの系の中華麺のレシピからだと冷たい担々麺風とかかなぁ?でもアリスときたらこれでしょーとゆー事で本書で一押しは、とうがんと豚肉入りカレーうどんです。ええ、カレーときたらアリスでしょ(笑)

 目次参照  目次 食物

|

« きっくきっくにしてやんよ(笑) | トップページ | 偽善者とは、自分に当てはめようとしない基準を他人に押しつける人のことだ… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めんめんめん?:

« きっくきっくにしてやんよ(笑) | トップページ | 偽善者とは、自分に当てはめようとしない基準を他人に押しつける人のことだ… »